皇室

[皇室]秋篠宮ご夫妻と悠仁さま、上皇ご夫妻と昼食、「上座」は秋篠宮さま(天皇家の上座は雅子さま)

 

5月11日に天皇ご一家が吹上仙洞御所を訪れて上皇ご夫妻と夕食を共にされたのに続き、5月25日、秋篠宮ご夫妻と悠仁さまが吹上仙洞御所を訪れて上皇ご夫妻と昼食を共にされました。

それで気になっていた車の座席を見ると、ちゃんと秋篠宮さまが上座に!

なんだかホッとしましたよ。

秋篠宮ご夫妻と悠仁さま、上皇ご夫妻と昼食会へ

上皇ご夫妻との昼食会のため、皇居に入られる秋篠宮ご夫妻と悠仁さま(25日午前)=冨田大介撮影

 

秋篠宮ご夫妻と長男の悠仁さまは25日、上皇ご夫妻と昼食をともにするため、住まいの皇居・吹上仙洞(せんとう)御所を訪ねられた。秋篠宮ご夫妻らは正午前、車で乾門から皇居に入られた。今月11日には、天皇、皇后両陛下と長女の愛子さまも吹上仙洞御所を訪れ、上皇ご夫妻と夕食をともにされている。

(『読売新聞オンライン2019年5月26日)

 

前回、天皇ご一家が車で吹上仙洞御所を訪ねられた時、天皇が一番後ろの下座だったので、今回も座席の位置が気になって、写真を探しましたが、読売新聞の写真しか見つけられませんでした。

昼食会へのお出かけは、読売新聞だけが掴んだ情報だったのでしょうか?

でも、ちゃんと皇位継承権第1位の秋篠宮さまが一番の上座、2位の悠仁さまが二番目で、紀子さまが一番後ろに座っていらっしゃいます。

一般家庭であれば、子供が一番後ろもあるかと思いますが、宮家であればこれでいいのかな?  と思います。

天皇陛下は皇太子時代から一番後ろが定席

上皇ご夫妻との夕食会のために、吹上仙洞御所へ向かう天皇ご一家。
ワゴン車の上座の順番

 

5月11日に天皇ご一家が夕食を共にされるために、吹上仙洞御所に向かわれた際の車の座席は、1番が雅子さま、2番が愛子さま、最後が天皇陛下でした。

一部のネットでは、「徳仁天皇は荷物席」と揶揄されていて、ちょっとお気の毒。

でもこの順番は、皇太子時代から変わっていないんですよね。

皇太子時代の天皇ご一家

 

父母説明会で目立たないようにしていらした紀子さま

床の間のあるうちも減った現代、そもそも上座も下座もわからない人が多いんじゃないの?  と思っていました。

でも、例の刃物事件の後、お茶の水女子大学附属中学での説明会で、ネット上では「紀子さまが上座に座って!」と責めるような人たちが出現し、そんなに上座かどうかを意識する人がいるの?  と気になったのでした。

[皇室]お茶の水女子大学附属中学校保護者会で上座に座ったと非難された紀子さま! 新天皇陛下は車内で下座? 〈上座と下座の謎〉

けれど、紀子さまが上座に座っただの、威圧しただのいうことはなくて、最初は後ろの方で目立たないようにしていらして、その後、そっとクラスのお母様方の中に入っていかれたと書き込まれた父兄の方もいらっしゃいました。

どちらが本当なのでしょうね?

関連記事