皇室

[皇室]秋篠宮さまが、高齢になると即位できない発言で、「皇嗣(こうし)家いらない」のバッシング

 

秋篠宮さま  Presidencia de la República Mexicana [CC BY 2.0], via Wikimedia Commons

 

「兄が80歳のとき、私は70代半ば。それからはできないです」
 一昨年6月、天皇陛下の退位を実現する特例法が成立した後、秋篠宮さまが皇位継承についてこう語るのを関係者が聞いた、と朝日新聞デジタルが報じました。

秋篠宮さまは皇位継承権第1位の皇嗣(こうし)になられるのに、天皇を辞退する気か?とバッシングが起きています。

年齢の近い新天皇と皇嗣さま

200年ぶりに、天皇陛下の譲位が行なわれます。

天皇陛下が「身体の衰え」を訴え、退位の意向を示されたのは2016年。

それから3年近くを経て、譲位が実現しますが、これは一代限りの特例とされています。

つまり、今後は以前のように、天皇が崩御されると、皇位継承権の順位に従って、新天皇が即位します。

令和の時代の皇位継承権1位は皇嗣となられる秋篠宮さまですが、令和天皇となる皇太子さまとは5歳しか離れていません。

平成天皇は現在85歳ですが、天皇の勤めを全うできないと譲位を望まれました。

令和天皇が80歳なら、秋篠宮さまは75歳。

令和天皇が今の平成天皇と同じ85歳なら、秋篠宮さまは80歳です。

そう考えれば、確かにあまり高齢になって新たに天皇に即位するのは少し無理があるようにも思います。

スポンサーリンク


皇室典範は即位辞退を想定していない

しかし、皇室典範は、皇位継承者の意思による即位辞退を想定していないそうです。

今のままだと、もし令和天皇が崩御されれば、秋篠宮さまは75歳だろうが80歳だろうが次の天皇になることになります。

2月27日、衆議院予算委員会第1分科会。

国民民主党の津村啓介氏は「皇嗣の地位にある方が、世代が近い、高齢などを理由に皇位の継承を望まない意思を公に表明した場合、皇室典範の中でどう解されるのか」と疑問をぶつけた。

 皇室典範は、皇位継承者の意思による即位辞退を想定していない。

宮内庁の西村泰彦次長は「仮定を前提にした質問」として回答を控えたが、津村氏は、皇太子さまと秋篠宮さまが同世代であることを踏まえ、「決して非現実的な想定だと思っていない。

国の根幹に関わる部分について、さまざまな内部検討をお願いしておきたい」と訴えた。

 しかし、保守派からは異論もある。麗沢大学の八木秀次教授(憲法学)は「退位の実現は皇室を危機にさらすパンドラの箱。

将来的な即位辞退をも認めることにつながれば皇統を揺るがしかねない」と危惧する。

かねて

①短期間での退位や即位拒否を容認する余地を生み皇位継承を不安定化させる

②退位が政治的に利用されかねない――と退位そのものに反対してきた。
(朝日新聞デジタル 2019/4/20)

平成天皇が高齢を理由に退位したのですから、高齢を理由に辞退もあるかも、とも思えます。

それに、大変失礼ですが、年齢の順に崩御されるとも限らないですし、その時の健康状態もありますね。

先のことはどうなるか分かりませんがやはり国家としては、あらゆる事態に備えておくことは重要と思います。

スポンサーリンク

ホントは1年近く前のウワサ話

ですが、この朝日新聞デジタルの記事が配信されると、「皇嗣にはなるのに天皇になる気は無い秋篠宮さまのワガママ」と捉えた人が多数いたようです。

ヤフコメは「皇嗣家いらない」とか、「身勝手だ」といったバッシングであふれていますが、落ち着いて考えれば、この発言自体1年近く前のことですし、正式に表明されたことではありません。

「関係者が聞いた」という、噂レベルの話です。

そのようなことをおっしゃったかもしれませんが、詳しく聞けば、真意はまた違うかも。

それに状況によっては、ご辞退を考えた方が良い場合もあるかもしれません。

朝日新聞の報道の仕方は、ちょっとイジワルな感じがしました。

「もう皇室いらない」と極端なコメントもありますが、伝統は一度失ったら帰ってきません。

伝統を守りつつ、より良い形で時代とともに変化しながら、次世代へと受け継いでいければと思います。

[皇室]悠仁親王、お茶の水女子大付属中学入学式で新入生代表挨拶 4月8日、秋篠宮家の長男悠仁さま(12)が、お茶の水女子大付属中(東京都文京区)の入学式に出席しました。 悠仁さまは、...
[皇室]佳子さまICU卒業の「回答」に不満と失望が噴出! 小室圭問題で皇室が揺れている 3月22日、秋篠宮家の次女、佳子さまが国際基督教大学(ICU)を卒業されました。 まずは、ご卒業おめでとうございます。 ...
[皇室]天皇・美智子さま「世紀の結婚」から60年! 織田和雄さんが取り次ぎ、電話でプロポーズの秘話 2019年4月10日、天皇、皇后両陛下はご結婚から60年を迎えられました。 それまでの、旧皇族・華族出身から妃を選ぶという慣習を破...
[皇室]小室圭問題で考える皇族の「異性を選ぶ目」 『週刊文春』4/11号によれば、安倍首相は眞子さまと小室圭さんの問題に関して『早いうちから色んな恋愛を経験していた方がいい。(眞子さ...
[皇室]女性宮家創設で「愛子さまを天皇に!」 宮家のゴタゴタで見えること… 『女性セブン』4/18号に、「眞子さま佳子さま騒動で『愛子さまを天皇に!』待望論に火がついた!」という記事が掲載されていました。 ...
[皇室]『週刊文春』、『週刊新潮』、『女性自身』などの週刊誌報道にみる、佳子さま6つの問題点 「姉の一個人としての希望がかなう形に」 先日のICU卒業にあたって、佳子さまが出された文書の波紋が止まりません。 『週刊文春...
[皇室]天皇陛下は高校時代あの「マディソン・バッグ」の特注品を愛用されていた!天皇陛下は高校時代あの「マディソン・バッグ」の特注品を愛用されていた! 5月1日に天皇に即位された予定の皇太子さまについての報道が近頃...
[皇室]『文春』砲! 秋篠宮さまはご存知なかった? 小室圭さん発表文書の真相こんにちは😃てげ子です。 実は私、けっこう皇室ウォッチャーでもあります。 #KeiKomuro, the longtime bo...
[皇室]悠仁さまと(紀子さまの悲願)東大は相思相愛? 早くも囁かれる悠仁さまの高校と大学 4月8日、秋篠宮家の悠仁親王が、お茶の水女子大学附属中学に入学されました。 その際、悠仁さまは新入生代表として...
[皇室]「眞子さま『ご結婚なさいませ』」と『女性セブン』が小室圭さんとの結婚を後押し ビックリしますね。 国中が反対しているかと思いきや、『女性セブン』(2019年5月2日号)が、眞子さまと小室圭さんの結婚を...
[皇室]NHKが「皇室の祖先は天照大神」と報道して「現人神宣言か!」とネット炎上 天皇、皇后両陛下は4月18日、三重県の伊勢神宮の外宮と内宮で、今月末での退位を報告する儀式「親謁の儀」にのぞまれました。 ...