アップルパイ

[菓子作り]アップルパイを焼きました! 簡単で美味しい手作りアップルパイのレシピ

息子の20歳の誕生日で、アップルパイを焼きました。

昨年に続き息子のリクエストで、彼の誕生日にアップルパイを焼きました。
ケーキ屋さんのプロの味も良いけれど、手作りにはまた別の美味しさがあります。
子供も喜ぶし。

子供たちが小さい時から作っているので、ママの味、って思ってもらえたら嬉しいかな。

簡単なので、レシピ書いておきます。
甘さ控えめです。

18cmのパイ皿1個分レシピ

[道具]
18cmのパイ皿
麺棒
レモン絞り
木ベラ
ハケ

ナイフ
オーブン

[材料]
りんご(紅玉か国光がおススメ) 800g
バター 10g
きび砂糖 60g
レモン1/2個
ブランデー 30cc
冷凍パイシート
卵1個

[作り方]

  1. 冷凍パイシートは、事前に冷蔵庫へ移して半解凍しておく。
  2. りんごは皮をむいて八つ切りにして芯を取り、銀杏切り。
  3. 鍋にバターをとかし、りんごを入れて軽く炒める。
  4. きび砂糖を入れてまぶすように、木じゃくしで混ぜる。焦がさないように気をつけて。
  5. しんなりしたら、絞ったレモン汁を入れる。
  6. 出てきた水分を飛ばすように混ぜ、火を止めてブランデーを入れてさらに混ぜる。
  7. そのまま完全に冷ます。
  8. パイシート1枚を2ミリくらいの厚さに麺棒で伸ばし、パイ皿に敷く。
  9. もう1枚のパイシートも綿棒で伸ばして、15ミリ幅のリボン状にカットする。
  10. パイ皿に冷めたりんごを敷き詰め、リボン状のパイシートを格子のようにかぶせる。
  11. 残ったパイシートの切れ端で木の葉などの飾りを作る。
  12. 卵を溶いて、ハケでパイの表面に塗る。飾りは、卵をノリがわりにして貼り付ける。
  13.  200度のオーブンに入れて約50分焼く。または、オーブンに料理メニューがあれば、パイを選ぶ。温度は、オーブンによって癖もあるので、焼き目を見ながら温度や時間を微調整する。時間があるときは、パイ生地も作りますが、冷凍パイシートで充分美味しいです。

決め手はやっぱり美味しいりんごを使うことですが、甘くて大きなりんごより、小さくて酸味のある紅玉、国光が断然お勧めです。
甘さ控えめなので、りんごを煮ている時に味見して、お好みで砂糖を足してください。
あと、そのまま飲んでも美味しいブランデーを使うのも秘訣でしょうか。
我が家では、ここは奮発して、レミーマルタンVSOPを使っています。