猫/ニャンコ

[猫]未来形ラクラク全自動猫トイレ「キャットロボット オープンエアー」 評判良いけれど、デメリットは?

全自動猫トイレ「キャットロボット オープンエアー」がバズった! 

猫トイレ「キャットロボット オープンエアー」猫トイレ「キャットロボット オープンエアー」 写真:正規輸入代理店公式サイト

 

猫トイレ、と言っても高級な全自動トイレが話題になっています。

日本の正規代理店の 「OFT STORE」のサイトによると、

キャットロボットオープンエアーは、猫用の開放型全自動洗浄トイレです。

ネコちゃんがトイレから出たら自動的に洗浄が開始されるセルフクリーニング。

きれいな砂と排泄物を分離しますので毎日のトイレのお手入れの手間が省け、

排泄物だけを取り出す事によって、綺麗な砂を維持できます。

排泄物は炭素フィルターの引き出し排泄容器に入るので、臭いも軽減されます。

引き出しの排泄容器が満タンになると青い点滅光でお知らせし、後は簡単に捨てられます。

ネコちゃん用の開放型全自動洗浄トイレです。ネコちゃんがトイレから出たら自動的に洗浄が開始されるセルフクリーニングで、

毎日のトイレのお手入れもラクラク。大型から小型まですべてのネコちゃんでご利用頂けます。

■ネコ一匹でトイレ掃除が1週間に1度(猫ちゃん1匹使用時の目安)
■最大3匹で体重が2.3kg~8kgの成猫に
■1年間保証&日本語説明書付き
■猫砂が散らかりにくい&掃除のしやすいネコトイレ
■入口が大きくなり、大きめの猫ちゃんも出入りがラクに
■暗くなるとLEDナイトライトが点灯

キャットロボット

猫砂は、おすすめの砂としては「ボクシーキャット」(参考:Amazonで7.2Kg3袋セットで7,884円)。

でも、他の砂でも、粒サイズが5ミリ以下で、固まるものである必要があります。

重量が軽い紙や木製の砂は使用できないそうです。

スポンサーリンク

夢のような猫トイレ

夢のような猫トイレの登場です。

口コミなどの評判は上々。

でも、もちろん良い評判だけではありません。

何事も短所はあるもの。

この商品の場合は、

1年ちょっとで壊れたという声があります。

輸入代理店が1年間は保証しているので、1年以内の故障は修理が無料ですが、

購入後1年を過ぎた故障は有償となります。

また外国製のため、

修理には時間と高額な費用がかかるということ。

3万円くらいの修理代がかかったという話もあります。

修理費もかかりますが、時間もネック。

修理に時間がかかるため、予備のトイレを用意しなくてはならないからです。

ですから金銭的に余裕のある人は、すぐ届く新品に買い替えてしまうようです。

買い換えるということは、通常の商品には戻れない魅力があるということです。

壊れさえしなければ非常に評判が良いですね。

経済的に余裕があれば、私も買いたいところです。

バズったTwitterは、こちら↓

スポンサーリンク

メリットとデメリット

メリット

・猫の大小の排泄処理が自動で行われとてもラク
・見てくれがカッコいい
・猫が喜ぶ
・猫が入るとセンサーが感知して消臭フィルターが始動
・大きな猫でもゆったり

デメリット

・高価 通常の猫トイレの10倍以上
・故障すると修理が大変
・砂が高い
・本体がお大きく場所をとる
・処理時にある程度うるさい音がする

キャットロボットオープンエアー
created by Rinker
¥102,664
(2019/11/22 15:21:04時点 楽天市場調べ-詳細)

 

[猫]早くこの最強の猫トイレにすれば良かった! 8年目に辿り着いた、臭わずラクで節約!   2010年7月、我が家にニャンコがやって来た! 長男が友人から頼まれて我が家にやって来たのが、2010年7月。 生後3...
関連記事