886094872
ホスト

[訃報]愛田武『クラブ愛』元社長のお通夜と葬儀

『クラブ愛』愛田武元社長のお通夜と葬儀

愛田武明日(2018/11/4)が『クラブ愛』愛田武元社長のお通夜、明後日(11/5)が葬儀だそうです。

先日のブログで、12年前に愛田社長にお会いした時の事を書きました。計算すると、愛田社長は当時66歳だったことになりなす。

その時はすこぶるお元気でパワフルでしたが、2011年に脳梗塞で倒れたのだそうです。免疫不全の病気も併発し、経営から退くことになったといいます。

そうして、後継者に選ばれたのは、『ホストの女房(黒木瞳さん主演でテレビドラマにもなりました)』朱美さんの長女。彼女の父親は朱美さんの前夫で愛田社長と血の繋がりはありませんが、長年『愛』の仕事に携わって来たかたです。

実は私、この長女さんとも面識があります。当時、『愛』の系列のオナベバーの店長をされていました。

長女さんの父親はお堅い銀行マンで、彼女はしかるべきお相手と結婚したけれど、性格の不一致で離婚してしまったということでした。

「子供の頃は、母がホストなんかと一緒になってる!  と思ってとても不快でしたが、離婚するとお堅い実家には帰りづらく、初めて母を頼りました。

愛田社長には嫌がられるかと思いましたが、優しく迎え入れてくれて、実の父以上に力になってくれました。

世の中にはこんなに懐が深く、男らしい男性がいたのかと、母が愛田社長を選んだ理由が分かった気がしました。

今では本当の父親同様に思っています」

長女さんは、そう言っていたのですが‥。

長女は経営権を握ったとたんにお店のホストに手を出し

2014年の女性セブンの朱美さんインタビュー記事によれば、長女さんは経営権を握ったとたんにお店のホストに手を出し、お気に入りのホストには給料を上乗せしたり、車をプレゼントしたり。飽きたらまた別のホストへということを繰り返したといいます。

ホストたちは店を離れていき、経営は傾き、長女さんは、なんと愛田社長と朱美さん名義のマンションまで勝手に売却してしまったのだとか。

何とも壮絶な話ですが、愛田社長は認知症も発症して、店のことは分からなくなっていたようです。

『クラブ愛』本店も、経営権は事実上、他者に渡ってしまったとのこと。

実の母親と、実の父親同様に思っていると言った愛田社長を裏切った長女さん。今はどうしているのでしょう。お通夜や葬儀にはいらっしゃるのでしょうか

愛田社長は、長女さんがかつて言ったように、懐深く、男らしい魅力的な人物でした。

改めて、ご冥福をお祈りしたいと思います。
写真©Tegetegenote

↓愛田武さんを偲ぶ書籍