アメドラ

[アメドラ]『エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY』(原題/ELEMENTARY)が面白い!

©CBS

 

てげ子
てげ子
こんにちは😄てげ子です。

皆さん、シャーロック・ホームズはご存知ですよね?

Amazon プライム ビデオでシャーロック・ホームズの物語を現代のニューヨークに置き換えた『エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY』で観られるようになりました。

これが、すっごく面白いので、ご紹介したいと思います!

世界でもっとも演じられたシャーロック・ホームズ

シャーロック・ホームズといえば、今さら説明するまでもないでしょうが、19世紀後半に活躍したイギリスの小説家で医師のアーサー・コナン・ドイルが創作してシャーロック・ホームズシリーズの主人公です。

私も子供の頃からこのシリーズが大好きで、子供向けの翻訳本を、小学校の図書室にある限り、読破しました。

短編56、長編4の60編もあるんですよ。

医師としては成功しなかったコナン・ドイルが、持て余した暇な時間に書いて投稿した小説が評判になり、世界に名だたるミステリーの金字塔となったのですから、人生は分からないものですね。

シャーロック・ホームズは、舞台、映画、テレビなどで、世界でもっとも演じられた役だそうです。

「Elementary, my dear Watson. 」

『エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY』は、2012年からアメリカのCBS で放送されているテレビドラマです。

2019年にシーズン7が放送予定で、最終シーズンになると予告されています。

人気があればシーズンを続け、人気がなければすぐに打ち切るアメドラの世界で、シーズン7とは人気のほどがうかがえます。

原題のElementaryは、シャーロック・ホームズを初めて舞台で演じた俳優、ウィリアム・ジレットの名台詞、「Elementary, my dear Watson. (初歩的なことだよ、ワトソン君)からだそうです。

ホームズに付き添う女性ワトソン

舞台は現代のニューヨーク。

恋人のアイリーンが殺された事件をきっかけに、薬物依存症になったホームズは、治療のためにニューヨークに来ています。

ロンドン時代、類まれな観察力と推理力でスコットランドヤードに協力し、数々の難事件を解決してきたホームズは、ニューヨークでも、ニューヨーク市警の顧問として、無償で事件解決を手助けしています。

そして、助手のジョーン・ワトソン。演じているのは『チャーリーズ・エンジェル』で広く知られたルーシー・リュー。

ルーシー・リュー
米ニューヨークのクイーンズ出身。両親は中国人。ミシガン大学を卒業後、女優になるためロサンゼルスに引っ越す。1991年に大ヒットドラマ「ビバリーヒルズ白書」(91)でデビューし、翌92年に「Rhythm of Destiny(原題)」で映画に初出演。ラブコメディシリーズ「アリー・myラブ」(98~02)でブレイクし、「ペイバック」(99)や「シャンハイ・ヌーン」(00)を経て、映画版「チャーリーズ・エンジェル」(00)でキャメロン・ディアス、ドリュー・バリモアとともにエンジェルを演じ、続編「チャーリーズ・エンジェル フルスロットル」(03)にも主演。クエンティン・タランティーノ監督の「キル・ビル」2部作(03、04)では暗殺者“コットンマウス”ことオーレン・イシイを演じた。アニメ映画「カンフー・パンダ」シリーズ(08~16)に声優として出演し、名探偵シャーロック・ホームズを現代のニューヨークを舞台にして描いた異色のミステリードラマ「エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY」(12~)では、相棒の女医ワトソンを演じる。15年、代理母出産で長男をもうけた。ーー映画.comより

ワトソンは、なんと、女性です。

スポンサーリンク


ワトソンはホームズの弟子に?

ワトソンは、3年前に医療ミスで患者を死なせてしまい、自ら医師をやめて、薬物依存離脱者の付添人の仕事をしています。

ホームズのもとへは、ホームズの父親に雇われて、付添人としてやってきます。
原作では、ホームズの経済的支援をしていたのは兄で、父親は出てこなかったと思います

が、この辺はこのドラマのオリジナルですね。

偏屈で変わり者のホームズが、ワトソンにだけは心を開くようになり、ワトソンも6週間の契約が終わった後も、ホームズのもとに止まります。

ホームズはワトソンの探偵としての素質に気づいて探偵としての技術を教え、ワトソンもそれに応えて、助手として働くように。

宿敵モリアーティとの戦い

そうして2人で難事件を次々と解決していくのですが、2人の掛け合いや、ニューヨーク市警とのやりとりも面白いです。

ホームズの変人っぷりは、原作以上ですが、演じるジョニー・リー・ミラーが、だんだん可愛くも見えてきます。

ジョニー・リー・ミラー
祖父は「007」シリーズの初代M役を演じたバーナード・リー。11歳の時に子役としてデビューし、TVドラマに出演する。高校を退学して本格的に役者の道へ進み、95年「サイバーネット」(日本劇場未公開)でスクリーンデビュー。翌年、同作で共演したアンジェリーナ・ジョリーと結婚する。以降、ダニー・ボイル監督の「トレインスポッティング」(96)や、ウッディ・アレン監督の「メリンダとメリンダ」(04)などに出演。その他「イーオン・フラックス」(05)や「ダーク・シャドウ」(12)といったハリウッド大作にも参加する。TVドラマ「弁護士イーライのふしぎな日常」(08~09)では主演を務めた。ジョリーとは99年に離婚し、08年に女優ミシェル・ヒックスと再婚している。ーー映画.comより

そして、シャーロック・ホームズといえば、仇敵、モリアーティ教授との戦いが見所ですが、『エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY』にもシーズン1の途中から、教授ではないですが、モリアーティが出てきます。

シーズン1の最後の2話で、謎だったモリアーティの正体がついに暴かれますが、それが意外な人物で、、、。

あんまり書いちゃうと、みなさんが観る楽しみがなくなるので、このくらいにしておきますね。

シーズン1を見終わりましたが、Amazonプライム ビデオにシーズン5まで入っているので、当分楽しめそうです。

[動画配信]動画見放題サービス(VOD)はどこがお得? Amazon, Hulu, Netflix, U-NEXT, dTV VODってたくさんあって迷ってしまう 動画見放題サービス(VOD)を契約したいと思っても、いろいろありすぎて、迷ってしまいます。...
[海外ドラマ]アメドラベスト10はこれだ! てげ子・てげ夫セレクト私達"てげ子”と"てげ夫”夫婦は、アメリカのドラマ(以下アメドラ)が大好きで、よく見ます。 そこで、Best10(ベスト10)を選んで...