そのほか

[ゴミ]捨てるに捨てられずこんなになってるガラケー(携帯電話、フィーチャー・フォン)たち

我が家の物置に眠っていたガラケーたち
コードがからんだ充電器。どれがどれのやら分からない。

 

ゴミと化したケータイをどうする

使わなくなった携帯電話、

ここでは、いわゆるガラケー、かっこよく言うとフィーチャーフォンを指します。

もう何台が、あなたの家に眠っていますか。

大切な家族の写真や個人情報が入っていたりするので、

なかなか捨てられませんよね。

たとえ情報を転送したとしても、なぜか捨てられません。

そのうちまた画像を見たり、住所録が必要になったり、とか思っているうちに充電器がどこかへ行ってしまったり、どの充電器がどの受話器に合うのかわからなくなったり。

そうしていつのまにか時間が経過して…。

ところで、都市鉱山という言葉をご存知でしょうか。

都市でゴミとして大量に廃棄される家電製品などの中に存在する有用な資源(レアメタルなど)を鉱山に見立てたものである。そこから資源を再生し、有効活用しようというリサイクルの一環となる。地上資源の一つでもある。(Wikipedia)

携帯電話やスマホには、こうした貴重な金属が入っており、ただ捨てるのは資源の無駄使いなのです。

もう一点大事なことは、個人情報の問題。

クレジットカードの情報など、大事な個人情報が悪用されないようにしなければなりません。

それを踏まえたうえで処分を考えねばなりません。

処分しようと決めれば、次の方法が考えられます。実際にはガラケーを売ったことはないのでわかりませんが、調べてみると次のような方法があります。

5つの処分法

1.自治体で処分
不燃ごみ 小型家電リサイクル法の対象なので自治体によってはゴミとして捨てられません。データを消去のうえ回収ボックスなどに入れましょう。データ消去を完全にするためには、携帯ショップなどで消去してもらいます。

2.携帯キャリアショップで処分
最も安全な処分方法です。キャリア3社はブランドを問わず回収してくれるようです。

3.家電量販店で処分
たとえばヤマダ電機ですと、買取できる携帯電話は下記のもの。
・正常動作品。また著しい破損が見られないもの
・2008年以降発売のDocomo、SoftBank、au携帯電話

4.買取サービスで売却
Book Offなどでも最低100円で買い取ってくれるとのこと。ネットで検索すれば多くの業者が出て来ます。意外と高く売れると書かれています。

5.小型家電回収(リサイクル)業者で処分

だそうです。

でも、やっぱり、棄てられないなあ。

どうしよう。

ケータイ、スマホは、Y!モバイルで