食材宅配サービス

食材の宅配サービス歴27年の私が行き着いたの宅配会社はパルシステム

生協の宅配パルシステム

マクロビ歴30年の私が最初に選んだ宅配サービスは…

私、何を隠そう、マクロビオティク歴、約30年です。

世間でブームになるずっと前から、マクロビアンだったんですよ。

マクロビオティックを実践している人ならご存知でしょうが、塩、醤油、油などの基本調味料類などは、今も昔も「」オーサワ ジャパンの商品を通販で買っています。

マクロビオティクの提唱者、桜沢如一氏の創設したCIセンターの売店が発展して、オーサワ ジャパンになったそうです。

オーサワとは、桜沢(さくらざわ) を読み替えたものです。

さて、それはさておき、問題は野菜などの生ものです。

 

「らでぃっしゅぼーや」から始まった宅配サービス

自然食品店が近くにあれば良いのですが、それほど多くはないですよね。

 

それで私は、ずいぶん前から「らでぃっしゅぼーや」を利用していました。

 

無農薬や減農薬の有機野菜を、毎週届けてくれます。

 

お値段は多少高いですが、安心して食べられるし、味も良かったんです。

でもいつの頃からか、野菜が前ほど美味しいと感じなくなりました。

 

「らでぃっしゅぼーや」はもともと市民運動からスタートしたそうですが、経営的には厳しかったのか2000年に青汁で知られるキューサイの傘下に入っています。

 

思えば、味が落ちたのは、その頃からだったように思います。

 

それで、私は「らでぃっしゅぼーや」をやめて、「oisix」に加入しました。

 

今では、「らでぃっしゅぼーや」も紆余曲折を経て、結局「oisix」と同じグループになったようですが。

 

「oisix」も無農薬や低農薬野菜を扱っていて、味も良かったのですが、「らでぃっしゅぼーや」より値段は高めでした。

 

たまたまかもしれませんが、続けて傷んだ野菜が来たこともあって、値段が高いのにこれではと、「oisix」もやめることにしました。

 

電話すれば、痛んだ野菜の分は返金してくれましたが、忙しくて電話もなかなかできなかったり。

 

「oisix」のファンは多いようなので、良いところは沢山あると思うのですが、私とはちょっと相性が悪かったみたいです。

 

食材だけでなく衣類やトイレットペーパーまで

そこで、半年ほど前に始めて、今のところ満足しているのが「パルシステム」です。

 

毎週、有機野菜と、ヨーグルトや卵、豆腐など、いろいろなものを購入しています。

 

食材だけでなく、衣類やトイレットペーパーなど、生活に必要なものはほぼ揃うといった感じです。

 

注文してもしなくても、毎週194円の手数料がかかりますが、重たい野菜やかさばる日用雑貨を自宅まで届けてくれるのはすごく楽なので、納得しています。

 

お値段も、スーパーよりは高いですが、それほどでもないです。

 

衣類や雑貨だと、スーパーより安いものもあります。内容と価格のバランスがとても良いと思います。食は健康の基本です!

 

美味しくて体に良いものを食べたいですね。

 

 

【kit Oisix】20分で2品作れます♪ らでぃっしゅぼーや らでぃっしゅぼーやのおた

めしセット