福袋

もう「福袋」の予約シーズン? おせち料理も?

 
©️eco

 

福袋の始まりは大丸?

相変わらずですが、書斎がわりにコメダ珈琲店に行きました。

すると、「福袋」の予約を受ける旨のお知らせが出ていました。

もう「福福」の時期なんですね~。

近年、「福袋」は人気だそうですね。

お正月、デパートなどで大勢が買い求める姿も、定番になりました。

「福袋」は、かなり前からありましたが、いつから始まったのでしょう?

ちょっと調べてみましたら、

        日本文化研究ブログ  Japan Culture Lab        

に詳しく出ていました。

インターネットのお陰で、知りたいことがすぐ分かる、便利な世の中です。

その記事によれば、江戸時代(1603年〜1868年)に大丸呉服店(大丸の前身)が残り布などを袋につめ、そのうちのいくつかに金の帯を入れて初売りで販売したのが最初といわれている説があり、明治40年(1907年)に鶴屋呉服店(松屋の前身)、明治44年(1911年)に松坂屋が福袋を販売したという記録が残っているそうです。

他にも諸説あるようですが、遅くとも昭和の時代にはデパートなどで初売りしていたそうです。

私の学生時代にも、「福袋」好きな友人が何人かいました。でも、福袋って、欲しいものばかりじゃないので、いらないものを誕生日のプレゼントとかにする人がいるのには参りました。

お返しはしなきゃいけないし、その人がいらないものは大抵、他の人もいらないものですから。

だからでしょうね。

今は中身の見える「福袋」も多いです。

失敗がない反面、「何が入っているんだろう?」というワクワク感がないですね。

「福袋」というより、色々つめたセール品?

まとめてお得だから買うのか、失敗するかもしれないけど、すごく素敵なものが入っているかもしれない「ワクワク感」を買うのか?

最近はネットでもたくさんの「福袋」が売られています。しかも、やはりそろそろ予約が始まっています!

私は人混みが苦手なので、まったりお茶でも飲みながら、ネットでワクワクする「福袋」を探してみようかなと思います。

↓年末年始のことなら

Yahoo! ショッピングでお歳暮 おせち 福袋

高島屋で歳暮 おせち 福袋

大丸松坂屋で お歳暮 おせち 福袋

正月休みの旅行はYahoo! トラベル

正月休みのレジャー探しはAsoview!(アソビュー)で