皇室

平成最後の日? 天皇誕生日はどうなる? 元号と天皇誕生日を考えてみた!

てげ子
てげ子
こんにちは😄てげ子です。

いよいよ、新元号の発表間近!

新元号は何になるのか、期待の高まるところですが、3月31日で平成が終わる! という誤解もあるようです。

天皇誕生日にまつわるあれこれも調べてみました!

3月31日が平成最後の日という勘違い

昨日(3月30日)、陶芸教室で10人くらいでお茶していたら、「明日で平成も終わりだね〜」という方がいました。

「そうだね〜」という方もいるので、私は、

「違うでしょう? 4月1日は元号の発表があるだけで、実際に新元号に変わるのは5月1日に皇太子の即位式があるから、5月1日からですよ」

と、思わず言ってしまいました。

「え? そうなの? だって昨日、菅官房長官がテレビに出て4月1日って言ってたよ」という方も。

ですから、それはあくまで発表です。

「そうだよ、新元号に変わるのは5月1日からだよ」

という方もいましたが、4月1日から新元号に変わると思っていた方の方が圧倒的に多いのにビックリ!

年度初めということで、キレが良いのも、誤解を招いた原因かも。

それと、誤解している方は、情報をほぼテレビで得ているようです。

音声や画像はどんどん消えていきますし、主語や述語が曖昧なことも。

テレビは誤解や勘違いを招きやすいメディアなのだなぁとも感じました。

やっぱり文字で読まないと、正確な情報は得にくいようです。

「みどりの日」って何の祝日?

陶芸教室ではその後、話題が変わって、4月末からの連休について。

「10連休の会社もあるんですってね〜」と和やかに話していたのですが、「『みどりの日』って何だっけ?」

という話になりました。

祝祭日が多くなりすぎて、意味の分からなくなっている日も多いです。

私はふと思い出し、「『みどりの日』って、昭和天皇の誕生日じゃなかったっけ?」と言いました。

平成になった後、旧天皇誕生日を「みどりの日」として残すことになったという記憶があったのです。

そうしたら、私よりだいぶ年上のおじさまから、

「違う!昭和天皇の誕生日は4月29日!」と言われてしまいした。

確かにそうです。

「みどりの日」は5月4日。

どういう由来で?

調べました。

スポンサーリンク

コトバンクによれば、

「国民の祝日の一つ。5月4日。 1989年の昭和天皇の死去に伴い,4月 29日の天皇誕生日がみどりの日に制定された。 2005年国民の祝日に関する法律が改正され,2007年より4月 29日は昭和の日に,みどりの日は5月4日に変更された。命名の趣旨は,昭和天皇が在位中たびたび全国各地の植樹祭に出席し,緑化事業に関心を示したこと,および現在における環境問題の重要性を強調することにあるとされている。」

つまり、昭和天皇誕生日を「みどりの日」としたという私の記憶は間違っていませんでしたが、2007年、5月4日に変更されたんですね。

記憶がバージョンアップされていませんでした。

4月29日は、「昭和の日」になっています。

新元号元年は天皇誕生日がない年

「じゃあ、新元号になったら、今の天皇誕生日は、『平成の日』になるの?」という話になりました。

2018年までの天皇誕生日は12月23日でした。

しかし、2019年4月30日に今上天皇が譲位し、翌5月1日に皇太子徳仁親王が第126代天皇に即位することに伴って、天皇誕生日も変更されますが、皇太子の誕生日は2月23日。

2019年(平成31年。新元号元年)は天皇誕生日がない年になりますね。

天皇誕生日がないのは、1948年(昭和23年)の祝日法施行以来はじめてだそうですよ。

「文化の日」は明治天皇誕生日

「平成の日」ですが、今のところ、できなさそうです。

平成29年(2017年)12月21日に政府は、「退位後に12月23日(平成天皇が誕生日)は、当面の間は平日にする検討に入った」と発表しました。

ちなみに、近年では「明治の日」「大正の日」はありませんが、11月3日の「文化の日」は、実は明治天皇の誕生日です。

昭和天皇の誕生日は、ゴールデンウィークに絡んだからでしょうが、「みどりの日」と「昭和の日」と、2日も祝日になっています。

「それにしても、休日多すぎだよね〜。小さな会社はこんなに休んだらやっていけない」という声も出ました。

確かに。

4月1日から残業規制が始まりますが、片方では多すぎる休日というのも困ったものだ、と感じている人も多いようです。

関連記事