皇室

[皇室]平成最後の日 天皇陛下 在位中最後の宮中祭祀終えられる 美智子皇后、雅子妃は欠席

 

「退位礼当日賢所大前の儀」に臨まれる天皇陛下(代表撮影)

 

平成31年4月30日。

いよいよ平成最後の日です。

天皇陛下は、朝からさまざまな儀式に臨まれ、皇室の先祖や神々に退位の儀式を行うことを報告されました。

200年ぶりの生前譲位にお祝いムード

天皇陛下は、皇居の宮中三殿で皇室の先祖や神々に、30日、退位の儀式を行うことを報告し、天皇として最後の宮中祭祀(さいし)を終えられた。

午前9時半ごろ、皇太子さまを始め、秋篠宮ご夫妻など皇族方が儀式への参列のため、皇居に入られた。

そして、午前10時すぎ、陛下は賢所で「退位礼当日賢所大前の儀」に臨まれた。

黄櫨染御袍(こうろぜんのごほう)という天皇のみが着用できる特別な装束を身に着けた陛下は、天皇家の祖先とされる天照大神などに、30日、退位することを報告された。

午後5時からは、退位を広く明らかにし、最後に国民の代表に会う「退位礼正殿の儀」に臨み、天皇として最後のおことばを述べられる。
ーーフジテレビ

1989年1月7日、昭和から平成になった時は、昭和天皇の崩御にともなう即位でしたので、なにやらしめやかな雰囲気でしたが、今回は約200年ぶりの生前譲位で、天皇陛下もご高齢とはいえお元気そうで、お祝いムードですね。

しかし、美智子皇后は持病である頚椎症で痺れがあり、十二単(じゅうにひとえ)の衣装がご無理とのことで欠席でした。

十二単って、20キロくらいあるといいますものね。

美智子皇后も80歳超えていらっしゃいますし、頚椎症のひどい時はティアラも辛いとおっしゃっていたので、仕方ないかもしれません。

明日に備えて? 雅子妃もご欠席

しかし、特に理由も説明もなく、雅子妃も欠席されていました。

5時からの「退位礼正殿の儀」には参列されるようですが、今上天皇の最期の儀式に、いいの?

素朴な疑問

明日、5月1日は皇太子さまが第126代天皇に即位し、皇居・宮殿で三種の神器を受け継ぐ「剣璽等承継の儀」に続いて、皇后となる雅子さまとともに三権の長らと面会する「即位後朝見の儀」もあります。

明日に備えて体力気力の温存かもしれませんが、やっぱりちょっと不安になります。

雅子妃もご病気なのだから、仕方ないといえばそれまでですが。

5月4日には、即位後初めての一般参賀が行われ、新天皇が訪れた人たちに向けておことばを述べられることになっています。

[皇室]平成天皇退位の儀式「退位礼当日賢所大前の儀」「退位礼正殿の儀」無事終える 天皇陛下最後のお言葉【全文】 天皇退位の儀式を無事終える 午前中から皇居内で関連の儀式が始まった。 この日は午前10時ごろから、皇祖とされる天照大神(あまてら...
関連記事