おすすめ商品

テレビで紹介! 青ヶ島の火山噴気孔から噴き出す地熱蒸気と黒潮本流の天然海水だけが原料の「ひんぎゃの塩」

ひんんぎゃの塩ひんんぎゃの塩

坂上&指原のつぶれない店『日本全国売り切れ必至のご当地グルメが大集結!』 (TBS)で紹介

坂上&指原のつぶれない店『日本全国売り切れ必至のご当地グルメが大集結!』 (TBS)で取り上げられた、

青ヶ島の火山噴気孔「ひんぎゃ」から噴き出す火山の地熱蒸気で作られている「ひんぎゃの塩」を紹介します。

ひんぎゃの塩は、「ミクニマルノウチ」や、「ホテルニューオータニ」などの有名店で使われています。

ひんぎゃの塩は、青ヶ島を囲む黒潮本流の天然海水だけを原料に作られ、甘味成分のカルシウムが豊富に含まれます。

東京から南に358Km、八丈島から65Kmの場所ある、鬼ヶ島伝説の残る伊豆諸島最南端の島。

人口は約180人、日本で一番人口の少ない村です。

その島の火山蒸気熱で作った極上塩が「ひんぎゃの塩」です。

数多ある「美味しい塩」の中でも、

この「ひんぎゃの塩」は味わいに深みのある日本屈指の塩だと言われています。

成分の特徴としてはカルシウム分が特に多く、塩化ナトリウム分
は約91%。

黒潮の恵みが沢山入っている100パーセント天然の自然塩です。