がん

[癌]堀ちえみさんの舌癌の原因は韓国の美容整形「ウルセラ」?

 

先日、舌癌の大手術を受けた堀ちえみさん。

彼女の癌の原因が、韓国の美容整形だったのではないかという疑念がネット上で囁かれている。

堀さんは何年か前から、韓国の美容整形にはまっていたそうだ。

ウルセラにはまっていた堀さん

特に最近は「ウルセラ」にはまっていたようだ。

「ウルセラ」とは、美容外科のサイトで調べてみると、だいたいこんな感じ。

ウルセラは、「眉・あご下・首」の切らないリフトアップを目的とした、たるみ治療法。SMAS(表在性筋膜)と呼ばれる深い層に高密度焦点式超音波(ハイフ)という超音波の熱エネルギーを熱を加えて引き上げるため、高いリフトアップ効果が期待できる。手術でしか治療ができなかった皮膚の奥にあるスマス筋膜という部分を切らずにマシンによる照射だけでリフトアップできるのが特徴。超音波は皮膚の内側だけに作用するので、肌表面に赤みや腫れなどなく、直後からメイクをして帰れる。FDA(米国食品医薬局)の承認を取得している。

これが彼女の舌癌のもとになったのではないかという話が今、クローズアップされている。

医学的に因果関係は証明されていないが、美容整形が「身体に良いわけない」と思うのは「ほんとっすか」だけではあるまい。

リスクを取っても美しくなりたいかどうかということだろう。

韓国美容整形との出合いは2016年

彼女と韓国美容整形との出合いは2016年7月。

韓国の美容外科を訪れた堀は、「脂肪の固まりを焼いてもらいました」と報告している。

2017年7月にも渡韓し、「シンデレラ注射を点滴。シンデレラ注射は、日本では芸能人注射とも呼ばれているそうです」と紹介。

「シンデレラ注射」とは、抗酸化成分やビタミンCなどの美肌成分が入った注射のことで、韓国では人気が高いという。

2018年3月には、美白効果のある「ルチオン注射」の後、「ウルセラ」を受けたと記している。

「ウルセラ効果、もう出てきた。ウルセラというレーザー、顔がキューって、引っ張られているよう」

スポンサーリンク

「コンビニの寿司と銀座の寿司」と高須クリニック院長

しかし、2018年3月、それを知ったかの高須クリニックの高須克弥院長は、

「ウルセラなら日本のほうが上です。高須クリニックのウルセラが技術的に一番である」

とブログで述べ、韓国に行って施術を受けた堀を暗に批判していた。

韓国のウルセラと高須リニックのウルセラでは「違いがわかるよ。例えて言えばコンビニの寿司と銀座の寿司くらい違う」

と豪語していた。

▽Twitter

[癌]堀ちえみさん食道がん手術の経過と心境をブログ「hori-day」に綴る 食道がん手術の前後の心境をブログに吐露 2月に舌がんの手術を受けたばかりのタレント・堀ちえみさん(52)が、今度は食道がんが見...
堀ちえみ(52)さんがステージ4の「口腔がん」の「舌がん」を公表 プロフィール 名前:堀ちえみ(ほり・ちえみ) 生年月日:1967年(昭42)2月15日 出身地:大阪 芸能活動:1981...