俳優

[女優]お嬢様役がすごくいい! ドラマ「白い巨塔」東左枝子役の飯豊まりえに注目!アナザースカイでも人気急上昇! インスタ、ツイッターは?

飯豊まりえ飯豊まりえさん Instagramより

 

母親を外に連れ出したくて芸能界へ


テレビ朝日系で5月22日から5夜連続で放送のスペシャルドラマ『白い巨塔』。

注目すべきは、岡田准一が演じる財前五郎の師匠、

東教授(寺尾聰)の娘役を演じている飯豊まりえさん。

お嬢様役が、見事にはまっています。

飯豊といえば、最近では「ガスト」や「アパマンショップ」のCMに登場。

毎週土曜日の朝、情報バラエティー「にじいろジーン」(フジテレビ系)のMCとして、爽やかな笑顔を振りまいています。

彼女は9歳で芸能界入りしました。

「ひとりっ子なんですけど、頑張ってる姿を家族に見せたいっていうのと、母がお家が好きな人だったんですけど、あんまり友達とかが多い方じゃなくて、私がお仕事したら一緒に東京に出かけることもできるし、外に連れ出したかった」

が、しばらくはオーディションに落選する日々が続いたといいます。

10歳でモデルデビュー、14歳で女優デビュー

その後、10歳でモデルデビューした飯豊まりえさんは、

「ニコ☆プチ」「nicola」「Seventeen」といった人気雑誌のモデルを歴任。

初の写真集を出したのは19歳でした。

「写真集だけじゃなくて、CMに出たりとかドラマに出たりとか、結構私は早めに芸能界入ってたけど、なんでみんなと同じスピードで上手くいかないんだろうって」

とも告白しています。

もともとはモデルの仕事が中心でしたが、

2012年の『世にも奇妙な物語』(フジ系)での脇役出演を皮切りに女優業にも進出しました。

スポンサーリンク

「運」に恵まれなかった面も

これまでも数々のドラマに出演している飯豊まりえさんですが、いまひとつ「運」に恵まれなかったともいえます。

2017年、ドラマ初主演となった『マジで航海してます』(TBS系)ではW主演の片方だった武田玲奈ばかりに注目が集まってしまいました。

『マジで航海してます』の飯山まりえさんには筆者は余り魅力を感じませんでした。

また同年、映画初主演の『暗黒女子』では、こちらもW主演の清水富美加(当時)が公開直後に芸能界引退を宣言。

幸福の科学へ出家するという大騒動により、飯豊の存在は陰に吹っ飛んでしまいました。

2019年5月17日に放送された『アナザースカイII』(日本テレビ系)にゲスト出演した際、

飯豊まりえさんは、これまでの女優としての不甲斐なさと反省を語り、大粒の涙まで流しました。

スポンサーリンク

「白い巨塔」で飛躍か

しかし、「白い巨塔」は、飯豊まりえさんを飛躍させるでしょう。

「白い巨塔」は故・山崎豊子さんの小説で、過去に何回か映像化(ドラマ化)されています。

初の映像化は映画 1966年

初の映像化は映画で、

主演(財前役)は田宮二郎さん。

東佐枝子は、藤村志保さんが演じました。

国内でのドラマ化は過去に4回(韓国で2007年にMBCがテレビドラマ化)あります。

ドラマ化1回め:NET(現テレビ朝日系)1967年

主演、つまり財前役は佐藤慶さん。

東佐枝子は、 村松英子さん。

2回めはフジテレビ系 1978年

田宮二郎さん主演で、東佐枝子を演じたのは島田陽子さん。

3回めはテレビ朝日系 1990年

村上弘明さん主演で、紺野美沙子さんが東佐枝子。

4回めはフジテレビ系 2003年

唐沢寿明さん主演で半年に渡って放送されました。

東佐枝子役は、矢田亜希子さん。

5回めはフジテレビ系 2019年

今回は5回めのドラマ化で、

岡田准一さんが主演、

東佐枝子を演じているのが、飯豊まりえさんです。

岡田准一演じる「財前タイプ」と松山ケンイチ演じる「里見タイプ」だったら、どっちが好みかとインタビュアーに尋ねられた飯豊まりえさんは、

「私は、やっぱり里見さんタイプですね。かっこいいなって思います。ちょっと抜け感があるというか、寡黙ですごく優しい」

と答えています。

ガッキーこと新垣結衣さん似といわれる飯豊まりえさんですが、

今後ますますの活躍が期待できそうです。

スポンサーリンク

飯豊 まりえ(いいとよ まりえ)
旧芸名・本名:飯豊 万理江
生年月日:1998年1月5日
出身地:千葉県千葉市出身
身長:167センチ
職業:女優、ファッションモデル、グラビアモデル
憧れのモデル・女優:新垣結衣、鈴木えみ、ラブリ、アンジェラベイビー
好きなブランド: Ungrid、Acne Studios。
趣味:読書、人間観察、一眼レフで写真(空・風景)を撮ること。
好きなキャラクター:スヌーピー
事務所:エイベックス・マネジメント

2008年7月、alanの「懐かしい未来〜longing future〜」のバック・コーラス、及びPV出演し、デビュー。

2008年10月12日、「avex kids×ニコ☆プチ公開モデルオーディション」にて応募総数約800人の中からグランプリを受賞。

翌年4月号の『ニコ☆プチ』(新潮社)で誌面に初登場。

2009年6月(8月号)で『ニコ☆プチ』にて初めて表紙を飾る。

2011年2月、芸名を飯豊まりえに改名。

同年6月号の『ニコ☆プチ』にて専属モデルを卒業、『ニコ☆プチ』での表紙回数は当時最多および歴代3位の6回であった。

2011年6月号から『ニコ☆プチ』の姉妹雑誌にあたる『nicola』(新潮社)に移籍し、専属モデルを務める。

『nicola』7月号で初の海外ロケ参加[。

同年9月、ベストジーニスト2012一般新人部門の第1回予選に参加。

一般投票にて第1位を獲得し、2012年実施予定の決勝戦への切符をつかむが受賞には至らなかった。

2012年6月(7月号)、『nicola』にて初めて表紙を飾る。

同年9月号にて藤麻理亜、田中若葉、中川可菜と新ユニット「ニコラ盛り上げ隊」を結成し、「NEXTニコモユニット総選挙!」にエントリー。

11月号にて同企画の人気発表にて1位に選ばれたことを発表し、読者からユニット名を募集し、12月号にてユニット名が「TiFN★」に決定した。

2013年、『nicola』7月号で2度目の海外ロケ参加。

同年は最多9回の表紙を飾り、2014年1月号では珍しい単独での表紙となった。

2014年5月号を以って『nicola』を卒業。表紙掲載回数は12回(内単独回数1回)であった。

2014年8月1日発売の『Seventeen』(集英社)9月号より同誌専属モデルに加わる。

7月1日、『Seventeen』8月1日発売の9月号からSeventeenの専属モデルとなると本人公式ブログで発表した。

『週刊ヤングジャンプ』(集英社)2014年12月18日発売号にて初めて水着グラビアを披露し、グラビアでも活躍。

2018年1月4日発売の『週刊プレイボーイ』3&4号(集英社)の表紙と巻頭グラビアに登場し、20歳の誕生日となる翌1月5日に水着や下着のカットを含むファースト写真集『NO GAZPACHO』を発表した。

2018年6月1日発売の『Seventeen』7月号でSeventeenの専属モデルを卒業。

2018年6月28日発売の『Oggi』(小学館)8月号より同誌のレギュラーモデルとなり[16]、2019年5月号(3月28日発売)からは専属モデルに起用された。

2012年4月放送の『世にも奇妙な物語 ’12春の特別編』(フジテレビ系)で女優としてドラマデビュー。

2013年7月期の特撮番組『獣電戦隊キョウリュウジャー』(テレビ朝日系)にて、弥生ウルシェード / 2代目キョウリュウバイオレット役として出演。

2014年の『S -最後の警官-』(TBS系)への出演時には「新垣結衣似」として反響を呼ぶ。

2016年7月、『好きな人がいること』(フジテレビ系)で「月9」枠初出演。

2017年4月1日公開の映画『暗黒女子』で清水富美加とともにW主演し映画初主演。

同年7月期の『マジで航海してます。』(TBS系)に武田玲奈とともにW主演し連続ドラマ初主演。

同年7月期のドラマにおいては、『マジで航海してます。』(主演)と『居酒屋ふじ』(テレビ東京系)(ヒロイン役)に掛け持ちで出演する。

出典:Wikipedia

Twitter

追記201908

 ドラマ「サイン」の飯豊まりえさんもいいですね。

関連記事