インフルエンザ

インフルエンザにかからない方法? ワクチンなし、薬なしで30年

●猛威を振るうインフルエンザ

インフルエンザの患者数が222万人になり、過去最高を記録したそうです。

専門家はワクチン接種を呼びかけていますが、私は一度もインフルエンザワクチンの接種を受けたことがありません。

それでも、インフルエンザにかかったことが無いんですよ〜。

厚労省の発表によれば、約半数の日本人がインフルエンザワクチンの接種を受けているそうです。

すごいですね。

二人にひとりです。

にもかかわらず、患者数は増えています。

「それは、ワクチンを接種しない人が半数いるからで、100パーセントの人がワクチン摂取すれば、患者数は減る」という専門家がいます。

逆に、「インフルエンザワクチンは効かない。むしろ副作用が怖いからワクチンは打たないで」という人たちもいます。

●『ワクチン副作用の恐怖』と近藤誠医師が警鐘

患者よ、がんと闘うな (文春文庫)』で著名な近藤誠医師は、『ワクチン副作用の恐怖』(文藝春秋)という本も出していて、それによれば、ワクチン接種で最悪の場合は死ぬかもしれない、と警鐘を鳴らしています。

これらの本を、「トンデモ本!」と批判する人たちもいます。

どちらが本当なのでしょうね?

有益なワクチンもあるとは思いますが、副作用があるのも事実でしょう。

また、インフルエンザワクチンを接種しても、インフルエンザにかかる人がいるのも事実です。

ワクチン推奨派は、「ワクチンを打っていたから、このくらいで済んだ。ワクチンを打たなければもっとひどくなった」と言います。

でも、本当にそうかどうかは分かりません。同じ人で比べることなんかできないんですからね。

●インフルエンザにお茶が有効?

私の場合は、過去に長らく闘病して、薬では一向に治らないところから、いろいろやって健康を取り戻したので(それについては、話すと長くなるので、今回は割愛します)、なるべく薬やワクチンに頼らず、自分の自然治癒力を高めるようにしています。

おかげさまで、今はほとんど風邪もひきません。

お茶や紅茶、コーヒーが好きなので、それもインフルエンザ対策になっているかもですね。

紅茶の製造・販売を行う三井農林が研究によれば、紅茶や緑茶、ココアなどの抽出液に、インフルエンザウイルスを高濃度に増殖させた液を混ぜて試験管の中で一定時間反応させたところ、紅茶で99%、緑茶で97%、ココアで91%のインフルエンザウイルスの感染力を弱めることができたということです。

しかし、「『インフルエンザの感染を紅茶で完全に防げる』とか『インフルエンザが紅茶で治る』といった行き過ぎた解釈はしないでほしい」とも言っています。

スポンサーリンク


●伊藤園もお茶の成分を研究

伊藤園もまた、大手飲料メーカーの伊藤園がホー静岡県立大学と共同で行った調査によれば、約100人ずつのグループにお茶の成分である「カテキンやテアニンなどが含まれたカプセル」と「含まれないカプセル」を5カ月間与えたところ、インフルエンザにかかった人が「含まれた」グループで4人、「含まれない」グループで13人出たそうです。

静岡お茶のだいさん【初回限定】【お一人様1セットまで】【新茶2018】たっぷり300g静岡茶 深蒸し茶 お試しサンプルセット

100人ずつは調査としては人数が少ない気もしますし、インフルエンザにかからないわけではないですが、お茶がインフルエンザ予防に有効な可能性は大いにありそうですね。

それに、20分おきに水なりお茶なり飲んで、ウィルスを胃腸に流せば、胃酸で死滅するので発症しないという説もあります。

お茶好きは有利ですね。

もちろん、マスク、手洗い、うがい、食生活も大事です。

●最後の決め手!レミーマルタンVSOP

それでも、私もたまに、喉が痛くなることがあります。そんな時には、私のとっておきの予防法!

ブランデーをストレートでゆっくり飲んで、喉を殺菌、です。
寝る前にに飲めば、安眠効果もあります。

私は、レミーマルタンを愛飲中。

飲みすぎると胃を痛めるので、少しでOKです。

経験的には、効果抜群なので皆さんお試しあれ!(ただし成人に限る)