ワードプレス

【ワードプレス入門-VOL.24】内部リンクの貼り方…効果・メリットを初心者にわかりやすく解説

内部リンクの貼(張)り方を説明します。

わかってしまえばどうってことないのですが、初めての人にとってはチンプンカンプンということはよくあります。

これもその類です。

リンクは「張る」のか、それとも「貼る」のか、どちらが正しいかという問題になると話がそれますので、ここではとりあえず「貼る」を使用します。

内部リンク、外部リンクとは?

リンクには内部リンクと外部リンクがあります。

内部とは自分のサイト内にことであり、外部とは自分のサイト以外の他サイトのこと。

つまり、自分のサイト内の別の記事にリンクを貼るのが内部リンク。

外部の他サイトへリンクを貼るのが外部リンクです。

内部リンクを貼ることは、自分のサイト内の記事をより多く読んでもらうための手段であり、回遊率を高めることでSEO対策にもなるという、地味ながら意外と大事なテクニックといえます。

内部リンクの貼り方

では、説明です。

1,鎖のアイコンをクリック

ワードプレス投稿画面を開き、テキスト欄にカーソルを入れ、鎖のアイコン(リンク・アイコン)をクリックします。

2.歯車のアイコン(設定アイコン)をクリック

歯車のアイコン(設定アイコン)をクリックします。

3.リンクさせたい記事をクリック

赤枠内に記事の一覧が現れますので、リンクさせたい記事をクリックします。記事数が増えて探すのがたいへんになって来たら、緑枠内にキーワードを入れて検索し、リンクさせたい記事を呼び出します。

4.「リンク文字列」「リンクを新しいタブで開く」「リンク追加」

URL欄に選んだ記事のURLが表示されますので確認し、その下の数字1「リンク文字列」欄ににも自動でテキストが入りますが、変えたければ変えます(短くするなど)。リンクを新しいタブで開きたいなら、数字2のボックスにチェックを入れ、数字3の「リンク追加」ボタンをクリックします。

5.完成

テキスト欄内にリンク・テキストが現れます。

以上です。