おすすめ商品

[おすすめ商品]買ってよかった! スマホ撮影用の三脚&リモコン付きワイヤレスセルカ棒を購入!

iPhoneで動画を手持ち撮影したら、当たり前ですが、ブレました。

本格YouTuberになるわけではなく、ブログの中にちょっとした動画を埋め込むだけなので、今までは持っていなかったiPhone用のと言うかスマホ用の三脚を買いました。

と思って注文したら、どちらかと言うと自撮り棒が主で、三脚にもなるという商品でした。

Amazonで調べて、選んだのがこれ。

三脚付ワイヤレスセルカ棒

セルカ棒写真:Amazon

セルカ棒元箱
セルカ棒内容物一式
セルカ棒iPhoneを装着したところ。リモコンはグリップにはめ込んでシャッターを切ることもできるし、はずして遠隔(10メートル以内)から操作することもできる。
セルカ棒グリップを広げれば三脚にもなる。ポールは1メートルまで伸ばせる。

三脚&リモコン付きワイヤレスセルカ棒の特長

 

セルカ棒

セルカ棒amazonより

この商品の特長は、宣伝文句によれば次のようになります。

滑り止めゴムで安定

三脚の先の滑り止めゴムのおかげで、ロッドを伸ばした時にグラつきがなく、しっかり地面に固定されます。

折りたたみ時20センチのコンパクトさ

折り畳むとわずか20cmになり、コンパクトに収納できます。
重さは235g。バッグ、リュックなどに入れて持ち運びも楽々!

好みの角度に調節

ホルダー部分は水平360°x上下120°回転でき、スマホは縦にも横にも設置することができます。好みの角度に調節できます。

三脚にも一脚にも

設置は三脚にも一脚にもなりますので、さまざまなシーンで活用できます。多角度の自撮り、撮影、ビデオ通話、生放送、Web会議などにも活用できます。

ワイヤレスリモコン付属

アプリをインストールする必要がなく、Bluetoothに接続しボタンを押すだけで遠距離(最大10m)での操作が可能です。ワイヤレスリモコンのバッテリーは、フルチャージで約20時間使用できます。

最短20センチ最長100センチ

収納時の長さは20cmとコンパクトですが、最長100cmまで伸縮できます。

対応デバイス:

幅5.2cm~10.5cmまでのAndroidおよびiPhone端末となります。

※iPhoneではズームイン・ズームアウト機能非対応。Androidの一部機種もズームイン・ズームアウト機能非対応。

値段の割に良いですね、これ。

ズームイン・ズームアウト機能がiPhoneでは使えないのは残念ですが、買って良かったと思います。

スポンサーリンク

リモコンの充電

付属のUSBケーブルをパソコンにつなぐか、ACアダプターにつなぐ。約20分でライトが消え、充電が完了します。

セルカ棒リモコンは充電すると20時間はもつという。

リモコンBluetoothの設定

セルカ棒リモコン

  1. 自撮り棒のリモコン脇にあるスイッチを入れる。
  2. 青色LEDが光ったらiPhoneの「設定」→「Bluetooth」と進む。
  3. ライトが点滅を始めたら、TAWARONが表示され接続されるのを待ち、ペアリングする。
セルカ棒

説明書

セルカ棒マニュアル セルカ棒マニュアル

まとめ

低価格にもかかわらず使いやすく、買って正解でした。

最後にメリットとデメリットをまとめてみます。

メリット

  • 滑り止めゴムで三脚は安定
  • 水平360°x上下120°回転できるので好みの角度に調節
  • 三脚にも一脚にもなる
  • 遠隔(10メートル以内)からシャッターが切れるワイヤレスリモコンが付属
  • 折りたたみ時に最短20センチのコンパクトながら最長100センチに伸びる
  • ほとんどのスマホに対応

デメリット

  • 説明書の日本語が少し変で、わかりにくい
  • iOSとAndoroid以外のスマホでは正常に動作しない怖れ
  • iOSではリモコンのズーム/ワイド機能が使えない

 

▽お求めは

関連記事