小室佳代

[皇室]紀子さま、小室圭さんの母・佳代さんの非常識さに、あ然!佳代さんは、「紀子さまは癇癪持ち」と陰口

紀子様ワジェンキ公園で現地の女性と交流される秋篠宮妃紀子さま=6月30日、ワルシャワ(代表撮影・共同)

 

てげ子
てげ子
こんにちは😄てげ子です。

 

眞子さまと小室圭さんの結婚問題に対して、秋篠宮さまがあまり対策を取っていないのではないかという批判があります。

けれど、小室圭さんの母・佳代さんの借金問題が発覚した当初は、紀子さまが積極的に佳代さんと話し合いをしていたそうです。

ところが、佳代さんのあまりの非常識さに決裂し、佳代さんは紀子さまのことを「癇癪持ち」と陰口を叩いていたと言いますから、呆れます!

眞子さまの婚約延期に発展した、小室佳代さんの借金問題

眞子さまが小室圭さんと婚約内定会見を行った時の予定なら、眞子さまはとっくに降嫁されて、皇室を離れていたはずでした。

ところが、小室圭さんの母・佳代さんの、400万円を超える借金が発覚したのがきっかけで、延期になっているのは、皆さんご存知の通りです。

秋篠宮さまご夫妻も、さぞや驚いたことと思います。

その当時のことを、7月10日発売の『週刊新潮』2019年7月18日風待月増大号が記事にしています。

スポンサーリンク

借金は、あくまで贈与!という佳代さんの言い分

金銭問題が発覚した当初、紀子さまは何度か佳代さんを呼んで、問題の解決を促したそうです。

時には秋篠宮さまが同席されることもあったそうです。

しかし、佳代さんは贈与だったと言い張るばかりで、まったく話が進まず。

秋篠宮ご夫妻は、トラブルになっていること自体が問題だとして、たとえ贈与だとしても、先方が納得していない以上、ある程度の金銭を渡すなどして、解決するよう佳代さんを説得したそうです。

佳代さん借金はあくまで贈与、と言い張る佳代さん

 

「借金を返すなら、皇室で用立てて」

ところが、佳代さんの返事は、

「どうしても返さなくてはならないなら、皇室で用立ててもらえませんか?」

というものだったそう。

紀子さまは、佳代さんのあまりの非常識さに怒りで身体が震えたそうですよ。

分かります。

常識が通じない、話が通じない人と話しても、絶望感しかないですよね。

『週刊新潮』は、紀子さまも厳しい性格だとか、佳代さんを強い口調で呼びつけていたとか、紀子さまに対しても批判的な論調でしたが、これはやっぱり佳代さんが間違っているんじゃない?

いっこうに話が通じないと、厳しい物言いになるのも分かります。

スポンサーリンク

「眞子さまは天使、紀子さまは癇癪持ち」と佳代さん

さらに、佳代さんは知人に、眞子さまのことは、「天使のような子」と持ち上げても、紀子さまのことは、「癇癪持ち」とこき下ろしていたそうです。

しかし、借金問題への今までの小室親子の対応を見ていると、誰でもイライラするのは当然と思います。

その結果、秋篠宮ご夫妻は、佳代さんと話しても無駄だと見切ってしまわれたようですね。

小室圭さんもこの親にしてこの子ありです。

もう、今更借金を返したとしても、結婚なんて無理! というのが秋篠宮ご夫妻と多くの国民の思うところです。

眞子さまと圭さんの結婚に勝算あり!の佳代さん

眞子さま南米のペルー、ボリビア両国の公式訪問に出発される秋篠宮家の長女眞子さま。今も小室圭さんと頻繁に連絡を取っているという。=9日午前、成田空港(代表撮影)

 

それでも、佳代さんは「勝算あり!」と自信を持っているそうです。

それは他ならぬ眞子さまが、小室圭さんとの結婚を諦めていないからだといいます。

二人の結婚の意思が固ければ、いずれは秋篠宮ご夫妻が折れると思っているのでしょうか。

思えば、圭さんは眞子さまの前に実家が資産家の某社長令嬢と交際していたそうですが、佳代さんは、「圭ちゃん、そのお嬢さんを絶対に離しちゃダメよ!」と叱咤激励し、デートコースやプレゼントにも口を出していたとか。

今回も「圭ちゃん、眞子さまを絶対に離しちゃダメよ!」とハッパをかけているのでしょうか?

イヤハヤ、本当に恐ろしい母と息子です。

関連記事