眞子さま

[皇室]眞子さまと小室圭さんの婚約内定も、NHKのスクープから始まった! 秋篠宮家とNHKの深い軋轢。

週刊文春7月11日号「秋篠宮が許さないNHK『悠仁さま』重大事件」と報じた週刊文春7月11日号

 

週刊文春の「『秋篠宮家』研究」も最終回。

7月4日発売の『週刊文春』7月11日号では、「秋篠宮が許さないNHK『悠仁さま』重大事件」と報じています。

思えば、眞子さまと小室圭さんの婚約内定も、NHKのスクープが発端でした。

あれがなかったらね。

「NHK、許さない!」というのは私も同じ気持ちですけどね。

秋篠宮さまご夫妻はあえて政府専用機ではなく民間機で海外公務へ

秋篠宮ご夫妻とニーニスト大統領夫妻ニーニスト大統領夫妻を表敬訪問し、あいさつされる秋篠宮ご夫妻=3日午後、フィンランド・ナーンタリ(代表撮影)

 

6月27日から皇嗣として初の海外公務のため、国交樹立100周年を記念して、ポーランドとフィンランドを訪問中の秋篠宮ご夫妻。

今は、ポーランド訪問を終えて、フィンランドに滞在中ですね。

『週刊文春』でも、『週刊新潮』でも批判的に書かれていたのは、秋篠宮さまご夫妻が政府専用機ではなく、民間機を利用したことです。

現在の天皇も皇太子時代、海外訪問の際は政府専用機を使っていました。

皇嗣となり、皇太子と同等になった秋篠宮さまには、警備の都合上も政府専用機を使って欲しいようですが、誰がそう望んでいるのかな?

政府とか宮内庁でしょうか?

でも、一応宮内庁は、民間機利用は、宮内庁で検討し、秋篠宮さまから了解を得た、と言っています。

スポンサーリンク

民間機利用のメリットとデメリット

民間機利用が批判されていますが、メリットとデメリットを考えてみました。

メリット

・費用が安い。専用機だと欧州往復で約1億円かかる。

・専用機よりは警備が簡易

デメリット

・今回、民間機の遅延により到着が遅れた。相手国を待たせてしまった。

・2017年にはロストバゲージのトラブルが起こったことがある。

お金の問題が大きいのでしょうが、相手国を待たせるのもマナーに反するので、今後は政府専用機を使った方が良いかも、とも思いました。

NHKへの不信感を生んだ「紀子さまご懐妊」報道

NHKとの確執ですが、実は紀子さまが悠仁さまをご懐妊された時に端を発しているのだそうです。

2006年2月7日、NHKは速報で、

「秋篠宮妃の紀子さまご懐妊!」と報じました。

しかし、この時、紀子さまは妊娠6週目で、超音波検査で懐妊が分かったばかり。

秋篠宮さまは、紀子さま懐妊を、なんとNHKのニュースで知ったそうです。

直接秋篠宮さまに伝えられなかった紀子さまは涙を流し、秋篠宮さまは激しく動揺されたといいます。

NHKスクープの陰に、「陛下の体温を知る男」の存在

秋篠宮さまさえ知らなかったのですから、秋篠宮家の職員か、病院の関係者か?

誰かが情報を流したと考えられます。

報じたのは、NHKの宮内庁担当キャップを務める、橋口和人記者です。

「陛下の体温を知る男」といわれ、当時の天皇陛下の「生前退位のご意向」をスクープをしたことで、新聞社協会賞を受賞しています。

秋篠宮家に深く食い込み、生前退位のスクープの出せたとも言われましたが、13年前からNHKに深い不信感を持っていた秋篠宮さまが協力するかどうか?

橋口記者が、しつこく付きまとっていただけかもしれません。

「週刊誌などに下品に書かれるよりは、公共放送であるNHKに」

2014年には、佳子さまが、学習院を中退してICUを受験することをスクープ。

極め付けが、2917年5月の眞子さまと小室圭さんの婚約内定報道です。

『週刊文春』によると、その際にNHKは、「週刊誌などに下品に書かれるよりは、公共放送である我々に報じさせた方が良い」と宮内庁を説得したそうですよ。

わ〜、何? この上から目線。

NHK、十分に下品な報道をしていると思いますけど。

受信料で成り立つ「みなさまのNHK」が、どうしてこうもなりふり構わず、スクープを取ろうとしているのかも変な感じです。

NHKNHK放送センター(東京)

 

予期せぬ時期の婚約報道に困惑したという眞子さま

婚約内定会見を行う眞子さまと小室圭さん婚約内定会見を行う眞子さまと小室圭さん 写真/JMPA

 

とにかく、NHKのスクープのせいで、眞子さまは小室圭さんとの婚約内定を発表することになってしまいました。

その後、婚約は延期になり、眞子さまは

「予期せぬ時期に婚約報道がなされ、(略)私たちは困惑いたしました」と言っています。

婚約内定会見の時に、小室圭さんは法律事務所パラリーガルの非正規職員で、大学院に通う学生でした。

その後、大学院を卒業して正規職員になったようですが、一般家庭でも、まだ定職のない学生との婚約は早いと思うのではないでしょうか?

NHKへ婚約内定をリークしたは小室圭さん自身?

このスクープの時は、橋口記者が事前に小室圭さんと2回も会って取材したそうです。

だからこそ、NHKは自信を持ってスクープしたのでしょう。

眞子さまと小室圭さんの交際をリークしたのは、小室圭さん自身という噂もありました。

小室圭さんは、リークによって眞子さまとの婚約を不動のものにしたかったとも考えられます。

少なくとも眞子さまは、結婚の意思があっても、あのスクープがなければ、もっと時間をおいてと考えていたようです。

それが、NHKのスクープによって、それこそ身体検査する時間も、深く考慮する時間もないまま、バタバタ婚約内定となってしまいました。

もし、あのスクープが無かったら、今のこの混乱も無かったかもしれません。

そして、もし小室圭さんがリークしたのなら、やっぱり一番許せないのは小室圭さんですよ!