皇室

[皇室]小室圭さん、借金は「贈与」の隠し録音がある?眞子さまが小室圭さんを信じるわけ、と『週刊文春』が報道

 

てげ子
てげ子
こんにちは😄てげ子です。

『週刊文春』2019年6月27日号では、「秋篠宮家研究第四回」として、「小室圭さんが眞子さまに打ち明けた「隠し録音」が掲載されました。

これだけ世間では小室さん親子がバッシングされているのに、眞子さまが今も変わらず小室圭さんを信じ続ける訳が、そこにあるというのです。

 

『週刊文春』広告

「小室さんはあの日、密かに会話を録音していた」

記事を読んでまず感じたのは、「贈与の証拠にはならないんじゃない?  少なくとも、文春は証拠と言い切れるほどのものは掴んでないよね?」

ということです。

『週刊文春』が接触したのは、借金問題をよく知るA氏とのことです。

A氏によれば、

「小室さんはあの日、密かに会話を録音していた」

「そこには、X氏が『借金ではなく贈与である』と認めている、とも受け取れる発言が録音されている」

というのです。

だからこそ、小室圭さんは自信を持って沈黙を続けているのだと。

スポンサーリンク

こっそりと会話を録音していた小室圭さん

「『借金ではなく贈与である』と認めている、とも受け取れる」?

「とも受け取れる」って、なんとも曖昧。

贈与だと認めた訳ではないんですよね?

「あの日」というのは、小室圭さん親子と、X氏が、謝金問題について話し合った時のことだそうです。

その時、小室圭さんは、こっそりとこの会話を録音していたそうなんです。

貸したお金を返して欲しいというX氏に、佳代さんは、あれはいただいたものだ、と主張したそうです。

「返さないということ?」と驚いたX

X氏は「返さないということ?」と驚いたようですが、あくまで贈与だったと佳代さんが言い張り、

X氏が、「言いたいことは分かりました。でも私も生活に困窮しているので」と返して欲しいと言うと、圭さんが割って入り、「贈与だと認識しています!」と強く言ったみたいですね。

そのあとは、佳代さんと圭さんとで、贈与だった、もらったものだとまくしたて、X氏は、「はい」とか、「なるほど」とか、あいまいな返事に終始したそうです。

この時、X氏が、強く「贈与ではない!貸したものだから返せ!」と主張しなかったことが、「贈与だと認めたとも受け取れる」という話になってるみたいです。

スポンサーリンク

『週刊文春』記者は録音を聴いていない

まあ、これらはみんな「借金問題をよく知るA氏」という正体不明の人物が『週刊文春』の記者に語ったことで、記者は直接録音を聞いてはいないと思われます。

録音を持っているのは、小室圭さんか佳代さんなのでしょう。

ただ、これだけ読んでも、私には、X氏が「贈与だと認めた」とは思えないんですよね。

録音の内容とされる中でも、X氏は、最初にお金を返して欲しいと言っています。

「贈与だ!」と小室さん親子に強く言われても、ハッキリと言い返せなかっただけではないかと思います。

X氏も世間ではいろいろ批判されていますし、ご本人も騒ぎを大きくしてしまったことへの反省はあるようですが、とにかくお金に困っていて、返して欲しいだけなんだと思います。

基本的には、お人好しの優しい人なんじゃないかな?

二十歳そこそこの圭さんの前で、強く返せとは言いにくかったというX

「贈与と認識しています!」と強くX氏に主張したという小室圭さん(写真=JMPA)

 

そういえば、この時のことではないかと思うのですが、X氏が、贈与だと主張された時に、当時二十歳そこそこの圭さんの前で、強く返せとは言えなかった、というようなことを言っていました。

しごくまっとうな、良識ある大人の対応だと思います。

X氏も、小室親子と同レベルになって、圭さんの前であろうが何だろうが、「贈与なんかした覚えない!貸した金返せ!」と大声で怒鳴っていれば、今頃こんな録音がどうとか言われなかったでしょうけど。

スポンサーリンク

録音があるから、小室圭さんは自信を持っている?

だいたい、そういう話し合いに、息子を同席させる佳代さんもどうかと思うし、400万以上もお金を貸してくれてたX氏に対して「贈与だと認識しています!」と割って入る圭さんもどうなの?  と思います。

小室さん親子には、まるで感謝の気持ちがなくて、悪いのはX氏みたいですよね。

録音があるということで、小室圭さんは自信を持っているということですが、私は記事を読んで、余計に小室さん親子の人間性を疑いましたよ。

内緒の録音は、罪ではないそうですが、裁判の証拠にはなりません。

X氏の性格を知った上で、「贈与だ、贈与だ」と親子でまくしたて、X氏が強く反論しないからと言って「贈与の証拠」と言われてもねえ。

「私達の事実婚はなるべくどなたにも知られたくないのです」

第一、贈与だとしても贈与税は払ってるんですか?

内縁関係なら贈与税はかからないらしいですが、その場合は遺族年金の不正受給になるんじゃないの?

佳代さんからX氏に送ったメールを見ても、佳代さんは確信犯ですよ。

「私は主人の年金を受け取っている間は内縁の関係にはなれません。

内縁とは何か‥役所の人が言うには『生活の中で他人に一円でも養って貰う事』だそうです。」

「ですので私達の事実婚はなるべくどなたにも知られたくないのです。

万が一どなたかが役所に告発すると最悪の事態になりかねません。」

(小室佳代さんがX氏に送ったメール)

621日の秋篠宮さまご夫妻の会見で何が起こる?

眞子さまは、その録音を聞いたのでしょうか?

その上で、小室圭さんを信頼するというのでしょうか?

借りたお金だろうが、贈与だろうが、小室圭さん親子がX氏にお金を出してもらったのは確か。

X氏は家も車も手放して、生活に困窮していると訴えています。

それを、「録音がある!」と開き直っているんだとしたら、サイテーの男ですよ。

6月21日、秋篠宮さまご夫妻が会見をされます。

海外訪問に向けての会見ですけれど、記者団は眞子さまと小室圭さんの結婚についても質問を出しているといいます。

ぜひ、「結婚は白紙!」と言っていただきたいものです。

 

関連記事