著名人

[韓国]南官杓駐日大使を外務省に呼び「極めて無礼だ」河野外相アッパレ! 

河野外相河野外相 Twitterより

7月19日、河野外相の談話

7月19日、河野太郎外相の談話がすばらしい。

父親とは違い毅然と韓国にメッセージを伝えている。

アッパレ!

この方には、政界でもっともっと活躍していただきたい。

以下、談話内容。

「韓国政府が今行っていることは、第2次世界大戦後の国際秩序を根底から覆すものに等しい。一刻も早くこの状況を是正する措置を取ることを強く求める」

「韓国側によって引き起こされた厳しい日韓関係の現状に 鑑み、必要な措置を講じていく」

「韓国政府が今行っていることは、第2次世界大戦後の国際秩序を根底から覆すものに等しい。一刻も早くこの状況を是正する措置を取ることを強く求める」

「提案は全く受け入れられないと以前に伝えたそれを知らないふりをして極めて無礼だ」

スポンサーリンク

河野 太郎(こうの たろう)
生年月日:1963年1月10日
出身校:ジョージタウン大学国際学部比較政治学専攻
日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(8期)、外務大臣(第131・132代)。
国家公安委員会委員長(第91代)、内閣府特命担当大臣(規制改革、防災、消費者及び食品安全)、自由民主党行政改革推進本部長、自由民主党幹事長代理、法務副大臣、総務大臣政務官、衆議院決算行政監視委員長・外務委員長等を歴任した。
父は、元衆議院議長の河野洋平。弟は、日本端子株式会社代表取締役社長の河野二郎。副総理兼東京五輪担当大臣、建設大臣、行政管理庁長官、農林大臣を務めた河野一郎は祖父、参議院議長を務めた河野謙三は大叔父に当たる。

出典/Wikipedia

 

韓国人元徴用工訴訟をめぐり、

日本が日韓請求権・経済協力協定に基づき求めていた仲裁手続きに韓国が応じず期限切れを迎えたことを受け、

河野外相は19日午前、談話を発表した。

韓国側の対応に懸念を示すとともに、今後、対抗措置を講じる考えを明らかにした。

談話は、昨年10月の韓国大法院(最高裁)判決が協定違反だとしたうえで、

「仲裁に応じなかったことは、韓国によってさらなる協定違反が行われたことを意味する」

と指摘した。

さらに「韓国側によって引き起こされた厳しい日韓関係の現状に 鑑み、必要な措置を講じていく」と明記した。

措置の内容や、措置を講じる時期は明らかにしなかった。

河野氏は19日午前、韓国の南官杓駐日大使を外務省に呼び、

「韓国政府が今行っていることは、第2次世界大戦後の国際秩序を根底から覆すものに等しい。一刻も早くこの状況を是正する措置を取ることを強く求める」

と要求した。

南氏は元徴用工訴訟について「民事事件であって、どのように対処されるかは当事者間の意思次第だ」と主張した。

続けて、韓国が6月に提案した解決案を説明しようとした。

これに対し、河野氏は発言を遮り、

「提案は全く受け入れられないと以前に伝えたそれを知らないふりをして極めて無礼だ」

と批判した。

韓国側の提案は、日韓の関係企業による拠出金を原告らへの慰謝料相当額の支払いに充てるという内容だ。

出典/読売新聞