886094872
眞子さま

[皇室]眞子さま、ボリビアの、エボ・モラレス大統領を表敬訪問。ペルーに続き、美しい着物に注目です!

 

モラレス大統領を表敬訪問された秋篠宮家の長女、眞子さま=15日、ボリビア・ラパスモラレス大統領を表敬訪問された秋篠宮家の長女、眞子さま=15日、ボリビア・ラパス(共同)

 

眞子さまが、振袖姿で、ボリビアのエボ・モラレス大統領を表敬訪問されました。

やはり、着物は美しいですね。

こうして国際親善で、日本の着物、それも振袖を見ていただけるのも、独身の女性皇族ならではです。

天皇、皇后両陛下のメッセージを伝えた眞子さま

眞子さまは7月15日未明(日本時間同日午後)、ペルーから2カ国目の公式訪問先となるボリビアに到着し、同日、主要都市ラパスの大統領府を訪れ、モラレス大統領を表敬訪問されました。

眞子さまは、天皇、皇后両陛下から、

「日本人の移住120周年という機会を契機に、今後さらに両国の関係が深まりますように」とのメッセージを預かってきました、と大統領に伝えました。

大統領は「両陛下によろしくお伝えください」と答えたということです。

眞子さまは大統領と、市街地などを一望できる 29階建ての大統領府の屋上にご移動され、すり鉢状に広がる地形に、赤茶色の建物などがびっしりと立ち並ぶ景色を楽しまれたということです。

ラパスの大統領府屋上で、エボ・モラレス大統領と写真撮影される秋篠宮家の長女眞子さまラパスの大統領府屋上で、エボ・モラレス大統領と写真撮影される秋篠宮家の長女眞子さま。(ボリビア大統領府提供・2019年7月15日撮影)

美しく華やかな振袖姿で国際親善へ

眞子さまは、先のペルーでも、振袖でご挨拶されています。

眞子さまは日本的な顔立ちで、着物が似合いますね。

日本人移住120周年式典で挨拶する眞子さま日本人移住120周年式典で挨拶する眞子さま(ペルー新報)
眞子さま眞子さまを迎える日系人学校の児童生徒ら(ペルー新報)

 

こうしてお一人で海外へ行き、親善のための公務ができる独身女性皇族は貴重だと思います。

眞子さまを見るとKKの顔がちらついて不快~という方もいらっしゃるでしょう。

もし小室圭さんと破談になったら、眞子さまは今後結婚が難しいのではないか、だから小室圭さんとさっさと結婚した方が良い、という宮内庁関係者もいると週刊誌で読みました。

でも、既婚女性の(男性もでしょうが)不幸の源は、ほぼ結婚の失敗ですよ。

夫がストレスで病気になる、夫原病なんていうのもありましたっけ。

ロクでもない男と結婚するより、独身の方が幸せだと思います。

眞子さまはこのまま、独身女性皇族として頑張っていただいた方が良いのかな?

と思います。

そして案外忘れたころに、本当に良いご縁がやってくるのじゃないでしょうか?