皇室

[皇室]眞子さま、小室圭さんと、もう「密会」しちゃったかも?アメリカで休憩7時間。佳代さんと3人で移住計画も?

眞子さま日本人移住120周年記念式典であいさつされる秋篠宮家の長女眞子さま=ペルー・リマで10日、共同撮影

 

てげ子
てげ子
こんにちは😄てげ子です。

 

7月9日、秋篠宮家の長女、眞子さまが、 南米のペルー、ボリビア両国の公式訪問されるため、成田空港から出発されました。

2週間ほどの日程ですが、帰国の途中、トランジットでアメリカに立ち寄るため、「小室圭さんと密会するのでは?」と国民をやきもきさせていたのですが、実は、もう会っちゃったかもしれないそうです!

ええ〜⁉️

眞子さま、リマで日本人移住120周年記念式典に出席

ペルーを公式訪問中の秋篠宮家の長女眞子さまは、7月10日(日本時間11日未明)、首都リマで、日本人移住120周年記念式典に出席されました。

美しい着物で、「日系の皆さまによって築かれてきた歴史が、未来を担う世代にも大切に引き継がれていきますことを願っています」とあいさつ。

ペルーの日系人たちは、日本のプリンセスが故郷の着物を着て挨拶されたこと嬉しく思われたと思います。

眞子さまは、ペルーの後はボリビアを公式訪問される予定です。

ペルーもボリビアも、日本人が両国に移住して今年で120周年にあたり、両国政府から招待があったとのことです。

スポンサーリンク

心配されていた、小室圭さんとの「ロサンゼルス密会」

ペルーとボリビアの日系人の方々が喜んでくださるなら、また両国との親善のためにも、眞子さまが両国を公式訪問されるのは良いことなんですけれど、どうしても気になってしまうのが、小室圭さんのこと。

週刊誌等の報道によれば、公式訪問を終えて帰国途中、トランジットでロサンゼルスに1泊されるとのことでした。

小室圭さんはニューヨークにいるはずですが、フォーダム大学は3ヶ月の長い夏休み中で、時間はたっぷりあります。

サマースクールで短期留学生が使用するため、小室圭さんは一時寮を出て、知人宅に身を寄せているとの報道もありました。

そこから、ロサンゼルスに行くことは難しくないですね。

宮内庁関係者も「何をするか分からない」小室圭さん

眞子さま南米2カ国へ向かうため、成田空港に到着された秋篠宮家の長女眞子さま=2019年7月9日(代表撮影)

 

私を含め、眞子さまと小室圭さんの結婚に反対している人々は、二人で会って欲しくはないんです。

出来ちゃった結婚なんかになだれこまれても困りますからね。

これも、普通の感覚のある男性なら、内親王にそんなことはしないと思いますが、小室圭さんの場合、何をするか分からない、と宮内庁関係者だって言っていましたし。

スポンサーリンク

眞子さまと小室圭さんは、すでに密会済み?

けれど、警備は付いていても、24時間眞子さまを監視しているわけではないですし、外部から侵入して眞子さまを襲うのは難しいでしょうが、眞子さまが自ら招き入れれば、会うことは可能だともいいます。

眞子さまは今も小室圭さんと結婚したいという気持ちに変わりはないそうですし、そうすると、近くまで来れば会いたいでしょうね。

ということで、帰国途中のロサンゼルス密会を警戒していたのですが、実はもう、「密会」しちゃったんじゃないの? という記事が出ました。

え、え〜⁉️

誰もそんなこと言わなかったじゃない?

ヒューストン空港近くの高級ホテルで密会疑惑

帰国途中のトランジットだけでなく、行きにも、民間機乗り継ぎの関係で、アメリカのヒューストン空港で「7時間」の空き時間があったそうなんです。

この7時間を、眞子さまはヒューマン空港近くの高級ホテルで「休憩」されたそうですが、「その間に、眞子さまは小室圭さんと会ったかもしれない」と、『女性セブン』2019年7月25日号が報じていました。

7時間は、恋人同士が愛を語り合うには十分な時間ですね。

スポンサーリンク

「破談にするまで、眞子さまは海外公務なんかしないで!」の声

結局、会ったかもしれない、合わなかったかもしれないという不確実な話で、何の証拠もないのですが、今のこの状況では、小室圭さんと会うのは避けて欲しいと思います。

これで帰りもトランジット‥。

頭の痛いことです。

一部のネットで、「破談にするまで、眞子さまは海外公務なんかしないで!」と言っている方たちもいます。

私はそれも違うと思うけれど、気持ちは分かります。

もし結婚したら、佳代さんと3人でアメリカ暮らし?

『女性セブン』には、眞子さまと小室圭さんが、佳代さんも呼んで、アメリカで暮らすつもりなのでは、ということも書かれていました。

もし結婚したら、の話ですけれど、これだけ日本で批判されたら、眞子さまも小室圭さんも、アメリカの方が居心地が良いかもしれません。

過去に、海外で生活されたもと皇族もいらっしゃるそうです。

そして、佳代さんは圭さんを溺愛しており、離れていることなど出来ないので、一緒についていくだろうということです。

私は小室圭さんとの結婚に反対ですが、佳代さんがついていくのはもっと反対です。

そうなったら、さすがに眞子さまも眼が覚めると思いますが、その時には遅いですよ?