俳優

[女優]中学生の鈴木すみれさんシナリオの『ココア』主演女優の一人 南沙良さんが超可愛くて注目! 

フジテレビで2019年1月4日の23時30分から翌1月5日の0時40分に放送されたオムニバス形式による単発テレビドラマ『ココア』。

「第30回フジテレビヤングシナリオ大賞」を史上最年少の14歳で受賞した鈴木すみれによる脚本のテレビドラマ化でした。

すごいですね、中学生の脚本家の誕生です。

中学生脚本家・鈴木すみれさんの「ココア」 フジ系で放映へ

今年のテレビドラマ脚本のコンクール「第30回フジテレビヤングシナリオ大賞」の大賞受賞作「ココア」が来年1月4日午後11時半から、フジテレビ系列で放送される。書いたのは東京都内の中学に通う鈴木すみれさん(14)。同賞の歴史で、第1回の坂元裕二さん(51)の19歳を抜く史上最年少記録だ。
受賞作「ココア」は、16歳の女子高生3人の物語が重なり合う群像劇。
「小説は小学1年生の頃から書いていますが、脚本を完成させたのは今回が初めて。脚本の形式もこれで合っているのか不安でした」と、大賞受賞に驚きを隠せない様子だ。大人の不倫の場面なども描かれるが、「いろんなドラマや映画を見て影響を受けた。こんな気持ちなのかな、と想像して書きました」という。ーー産経新聞 2018.12.29

その主演のひりが可愛くて目にとまりましたので、調べてみました。

スポンサーリンク


南沙良さん17歳です。

2018年、2019年と、ガッキーさんが評判になったのと同じ「江崎グリコ ポッキー」のCMにも出演しました。

映画は2017年から出演しています。

『幼な子われらに生まれ』2017年8月26日、ファントム・フィルム、三島有紀子監督ー 薫 役

『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』2018年7月14日、ビターズ・エンド、湯浅弘章監督ー 主演・大島志乃 役

『無限ファンデーション』2018年11月17日〈MOOSIC LAB 2018〉、大崎章監督ー主演・未来 役

『21世紀の女の子「愛はどこにも消えない」』2019年2月8日、ABCライツビジネス、松本花奈監督

『居眠り磐音』2019年5月17日、松竹、本木克英監督ー坂崎伊代 役

南 沙良(みなみ さら、2002年6月11日 – )

神奈川県出身のファッションモデル、女優。
ガッキー(新垣結衣)さんと同じ、レプロエンタテインメント所属。
第18回ニコラモデルオーディショングランプリ。
『nicola』専属モデル。

2014年、第18回nicolaモデルオーディションでグランプリを受賞。
同年10月号より『nicola』(新潮社)専属モデル。
2017年に映画『幼な子われらに生まれ』で女優デビュー。同作の出演で、第60回ブルーリボン賞新人賞にノミネートされるが受賞は逃した。同年、レベッカの17年ぶりの新曲『恋に堕ちたら』のミュージックビデオで主演を務める。
2018年には映画『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』で映画初主演[注 1][5]。吃音症をかかえる女子高生役を演じ切り、鼻水を垂らしながら号泣する印象的な演技を見せた。同映画での演技が評価され、蒔田とともに第43回報知映画賞新人賞[7]および第33回高崎映画祭最優秀新人女優賞、南単独で第61回ブルーリボン賞新人賞を受賞。9月には江崎グリコ「ポッキー」の新イメージキャラクターに起用され、CMに初出演。
2019年1月4日放送の『ココア』(フジテレビ)で、テレビドラマ初出演にして初主演を果たした。5月公開予定の『居眠り磐音』で時代劇に初挑戦する。(Wikipedia)

2019年2月8日追記:
南紗良さんは、映画『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』で、吃音(きつおん)に悩む主人公の大島志乃を好演。「第61回ブルーリボン賞新人賞」を受賞し、2月6日、東京・イイノホールで授賞式が行われました。おめでとうございます。