犬/ワンコ

犬が喜ぶネッククール! (クールネック、クールバンダナ、ひんやり首輪)犬の熱中症サインと対策

そらネッククールを首に巻いたわが家の愛犬

犬や猫も熱中症になる?

毎日暑い日が続いています。

暑さがしんどいのは人間だけではありません。

そう、犬や猫などのペットもこの暑さはたいへんです。

動物も熱中症になるというから注意が必要ですね。

今までも、いろいろなクールマットなどを与えていましたが、どれも今ひとつといった感じでした。

わが家のワンコはネッククールがお気に入り

すると娘が、首にまくタイプの「ネッククール」(クールバンダナ、ひんやり首輪)を買ってくれました。

メルカリで購入した手作りとのことです。

布のバンダナ(?)に保冷剤を2個ハサみこむタイプのものです。

首に巻いてやったら、嫌がらず、着けています。

いや、嫌がらないどころか大のお気に入りです。

暑い日中は、自分から新しい保冷剤をせがむほどです。

ネッククール保冷剤保冷剤を埋め込みます
ネッククールワンコの顔をくぐらせ首に巻きます。「涼しいワン!」

 

スポンサーリンク

犬猫の熱中症対策

ヒトのように全身の汗腺が発達していない犬や猫は、

体温調節に時間がかかるため熱中症が重篤化しやすいといわれています。

いったん重篤化すると、命を救うのが困難です。

日頃から呼吸で体温調整する犬などの場合、変調に気付きにくいもの。

でも、だからこそ日頃からちょっと変調に注意しましょう。

では、どういう点に気をつけたら良いのでしょうか。

熱中症の初期には、次のような症状が表れます。

熱中症の症状

・パンティング(ハアハアと激しく呼吸)
・40度以上に体温上昇
・大量のヨダレ
・歯肉が赤くなったり目が充血
・心拍数の増加

熱中症は、室内でも起きます。暑い地域ではなくても、都市部の気密性の高いマンションなどはリスクが高くなります。

留守中にエアコンがついていない部屋で体温が上昇し、飼い主が帰宅後にぐったりした犬や猫を見つけるケースも少なくないといいます。

先ほどご紹介した「ネッククール」(クールネック、ひんやり首輪、クールバンダナ、ネッククーラー)は、

熱中症予防にもなるので、おすすめです。