トラブル

[NHK]NHKをぶっ壊す! 「N国党」立花孝志氏、参院選初当選! でも総務相は「スクランブル化」に反対⁉︎

N国立花氏「NHKから国民を守る党」の立花孝志氏(写真:Wikipedia)

 

てげ子
てげ子
こんにちは😄てげ子です。

 

7月22日の参院選で、「NHKから国民を守る党」の立花孝志氏が初当選しました!

みなさん、まさかと思ったことでしょう。

それだけ、NHKへの国民の怒りは強いんです💢

ところが、石田真敏総務相は、「スクランブル化」に反対ですって!

NHKの政見放送で、「NHKをぶっ壊す!」と9回叫ぶ

NHKのスタジオで収録される政見放送で、

「さあテレビの前のあなたもご一緒に!NHKをぶっ壊す!スタジオにいるNHKの職員もみなさんもご一緒に、NHKをぶっ壊す!やるわけないですね!」

と叫んで笑わせてくれた「NHKから国民を守る党」の立花孝志氏(51)が見事初当選です!

立花氏はなんと、この政見放送で「NHKをぶっ壊す!」と9回叫びました。

スポンサーリンク

ワンセグ機能付きカーナビからも、受信料を徴収

NHKを見なくても、受信できる機器があれば受信料の支払い義務があるといいますが、納得できない人は多いですよね!

少し前にも、テレビを持っていない女性が、自動車のナビゲーションシステム、『カーナビ』のワンセグ機能で契約義務が生じるのはおかしいという訴訟が棄却されました。

カーナビで実際にテレビを見る人がどれだけいるのでしょうね?

そもそも、運転しながらテレビを見ていたら、道路交通法違反ですし。

こんなほとんど言いがかりのような徴収をして、NHKの職員の平均年収は1,600万円とも1,700万円とも言われています。

公共放送とかいって、民間と公務員のいいとこ取りです。

スクランブル化したら、契約者が激減すると分かっているNHK

そこで立花氏は、見たい人だけが料金を払って見る、「スクランブル化」だけを公約に掲げていました。

NHKも、WOWOWみたいになれば良いわけです。

それならなんの問題もないのに、NHKは絶対にスクランブル化しようとしません。

スクランブル化したら、契約者が激減することが分かっているからでしょう。

本当は自信が無いからか?

視聴率は関係ないはずのNHKが、実はかなり視聴率を気にしている気配があります。

紅白も、視聴率が取れそうな人を集めようと躍起になって、逆につまらなくなりました。

スポンサーリンク

「NHKから国民を守る党」は晴れて正式な政党に

「勝ったぞ! NHKをぶっ壊す!」

7月22日午前4過ぎ、今回の参院選の比例区で1議席を獲得した「NHKから国民を守る党」代表の立花孝志氏は、元NHK職員です。

かねてより、NHKから国民が受けている被害として「公共放送なのに国営放送のような放送をされている」「反日的な報道をされている」と批判していました。

立花氏は、2013年6月に政治団体「NHKから国民を守る党」を設立。

大阪府摂津市、東京都町田市の市議会選挙落選を経て、2015年4月の千葉県船橋市市議会選挙で初当選。

2017年1月に船橋市議会議員を辞任して東京都知事選に立候補するも落選。

2017年11月に東京都葛飾区議会議員選挙に立候補して当選。

2019年5月に大阪府堺市長選挙に立候補して落選。

それにともない、葛飾区議を失職しています。

そして今回の参院選で、初当選。

選挙区で擁立した候補者の得票率が2%を超えたことで、政党要件を満たすことから政党と認められ、政党交付金も配分されます。

実際にNHK受信料を払っているのは全体の50パーセントくらい

5年ほど前、立花氏は「FLASH」のインタビューで「受信料義務化を検討している」と会見で発言した当時のNHK籾井勝人会長に対し、

「会見後、私になんで義務化なのか! という問い合わせが多く寄せられました。それは、裏を返せば受信料を払っていない人たちがそれだけ多くいるということです!」

と語っていました。

NHKは受信料を払っているのは約70%と発表していますが、実際は約50%ぐらいではないか、と立花氏は言います。

NHKへの不満があって受信料を払わない人や、払っているけれど、不公平感に憤っている人たちが、「NHKから国民を守る党」に1票を投じたのでしょうか。

スポンサーリンク

「NHK撃退シール」を無料配布。ホットラインも

立花氏「NHK撃退シール」を持つ立花孝志氏
NHK撃退シール我が家も貼っているNHK撃退シール

 

立花氏はを「NHK撃退シール」なるものを無料配布しています。

このシールを玄関先に貼って、「NHK受信料は払わないよ」という意思表示をするわけですね。

それでも、集金人はやってくるでしょう。

そうしたら、「NHKから国民を守る党」に電話してください、と言っています。

携帯電話番号も公表しています!

NHK撃退シールを貼っているのにNHK集金人が訪問してきた場合は、直ちにその場から「NHKから国民を守る党」にお電話下さい。確実にNHKを追い返します!

ホットライン
03-3696-0750
090-3350-0267
10時~23時まで(土日も対応しています)
(「NHKから国民を守る党」ホームページより)

立花氏当選は、NHKの「スクランブル化」を希望する民意の表れ

こうして、「NHKから国民を守る党」代表の立花孝志氏が当選したことは、「NHK放送に暗号をかけて、受信料を支払った人だけが視聴できる『スクランブル化』にすべき!」と思っている人たちが少なくとも一定数いるという民意の現れです。

ところが、石田真敏総務相は、23日の閣議後の記者会見で、「スクランブル化」に反対の姿勢を示しました。

「公共放送と民放の二元体制を崩しかねない」

「NHKは災害報道や政見放送など公共放送の社会的使命を果たすことが求められる」

というのが石田氏の主張で、

「国民が公平に財源を負担することの重要性」を強調した形です。

石田真敏総務相「スクランブル化はしない」という石田真敏総務相

 

災害放送はNHKでなくてもやる、NHK不要の声

NHKの主張をそのまま代弁したかのような発言に、早速ネットでは非難ごうごうです。

「石田氏とその周辺に受信料の金が流れているのか?」という疑惑の声も。

そもそも、今となっては「公共放送と民放の二元体制」など必要ないし、NHKの番組もくだらないものが多く、民放と大して変わらない。

災害放送は民放もやるし、ネットでも見られるし、停電になればテレビは見られない。

政見放送もいらない。

選挙の時は民放も取材するし、公約や主張は各政党のホームページで見られる。

NHK解体でもいい。

そういう意見が噴出しています。

現在のNHK受信料現在のNHK受信料。携帯のワンセグも、ワンセグ機能付きカーナビも対象

 

給料高過ぎのNHKはいっそ国営かスクランブルで

それでも、「国民が公平に財源を負担することの重要性」というなら、税金でまかなってNHK職員は公務員になるべき。

完全な民間なら、収益が減れば社員の給料は下がるし、経費節減するけど、NHKは受信料の値上げと強制徴収。

給料も公務員なら今よりグッと下がるし、今みたいな大盤振る舞いはできないから、全体の経費が下がるはず。

一般的な常識から考えると、NHKは民間と国営のいいとこ取りはやめて、「スクランブル化」か、完全国営か、どっちかしかないと思うんですけどね〜。

立花孝志さん、頑張ってください!