ラッキョウ

6月だからラッキョウを漬ける 甘さ控えめレシピ

てげ子
てげ子
こんにちは😄てげ子です。

6月は何かと仕込むものがあって忙しいです。

今日はラッキョウ漬けましたよ〜。

ちょっと甘さ控えめにしました。

1ヶ月後くらいには美味しく食べられるはずです!

簡単!ラッキョウ漬けの作り方

用意するもの

⚫︎ラッキョウ1キロ
⚫︎塩150グラム
⚫︎保存ビン2リットル(写真のビンは3リットルです)

〈ラッキョウ酢〉
⚫︎酢350ミリリットル
⚫︎砂糖200グラム〜250グラム
⚫︎唐辛子

1.ラッキョウを洗う

ラッキョウは土付きのものなら根と茎を切って薄皮がはがれるまでよく洗います。

市販の洗いラッキョウを使っても。

2.ザルにあげる

ザルにあげます。

3.14日間漬け込み

容器に水700ミリリットルに塩150グラムを溶かし、ラッキョウをときどき混ぜながら、14日間漬け込みます。

乳酸発酵して泡が出ます。

4.24時間流水にさらして塩抜き

塩漬けラッキョウを24時間流水にさらして塩抜きします。

5.ラッキョウ酢を作る

鍋に水150ミリリットルに砂糖200グラム〜250グラムを入れて一煮立ちさせ、冷めたら酢350ミリリットルと唐辛子を好みで加えます。

ラッキョウを食べた後のラッキョウ酢は、酢の物やアジの南蛮漬けなど、料理に使えます。

6.ザルにあげして水切り

ラッキョウをザルにあげて、水切りします。

7.鍋にたっぷりお湯を沸かす

鍋にたっぷりお湯を沸かします。

8.ザルごと10秒間漬け、ザルを振って冷ます

沸騰したらラッキョウをザルごと10秒間漬け、一気にあげて、ザルを振って冷まします。

水はかけません。

9.鍋に保存ビンを入れて煮沸消毒

鍋に保存ビンを入れて煮沸消毒。

耐熱容器でない場合は、急な温度変化を避けるため、あらかじめ60度くらいのお湯を入れて温めてから鍋に入れます。

10. ラッキョウ酢をラッキョウが浸るまで

冷ましたビンにラッキョウを入れ、ラッキョウ酢をラッキョウが浸るまで入れます。

食べごろは?

3日とか1週間、10日ぐらいからでも食べられますが、1ヶ月くらいで食べごろになります。

そのあとは冷蔵庫に保存すれば、1年くらいは大丈夫!

3日目くらいから味見して、1ヶ月後に無くなっていなければ良いんですけどね〜。