スイーツ

[フーズ]ドラマ『大恋愛』RINGOのアップルパイはサクサクでリンゴとカスタードクリームが巧く調和

RINGOのWEBサイトより
このボリューム! 1個でお腹が膨れる。
パイを4個以上買えば箱に入れてもらえる。

 

『大恋愛』の第5話に登場したアップルパイ

TBSドラマ『大恋愛〜僕を忘れる君と』は12月14日(金)最終回を迎えましたが、ドラマの中で注目された食べ物といえばアップルパイ。

主人公の尚(戸田恵梨香)が真司(ムロツヨシ)に食べさせて以来、真司の好物となり、真司が20年ぶりに書いた本のタイトルが『脳みそとアップルパイ』でした。

良いドラマでした。全話観ました。

昨夜、娘が、RINGOのアップルパイを買って帰りました。
以前にも買って来てくれたことがあり、「おいしい!」と家族の評判がとても良かったので、また買って来てくれたのです(3度目かな。最初は『大恋愛』が始まる前だったと思います)。

このRINGOのアップルパイも、実は『大恋愛』の第5話に登場しているんです。

同時期に放送された『今日から俺は』とかの、というか今までのムロツヨシとは違った新たな彼の魅力も見どころでした。男前に見えましたからね。

見逃した人はこちらDVD BOX↓

created by Rinker
¥15,367
(2019/11/11 17:23:00時点 Amazon調べ-詳細)

さて、RINGOのアップル・パイは、3つの特長があります。

1. カスタードクリームがたっぷり入っている
2. 144層の自家製サクサクパイ生地
3. キューブ型のリンゴが入っている

以上3つのポイントは、RINGOのサイトによれば、下記のような説明になります。

カスタードクリーム
リンゴが入った生地を先に焼き、その後にカスタードを入れて2度焼きすることで、なめらかなカスタードがたっぷり入ったアップルパイに仕上がっています。時間がたっても楽しんで頂けるよう、熱や湿度が落ち着いた状態でもおいしく召し上がって頂ける設計にしています。

パイ生地
144層に重なった自家製のパイ生地とそこに練り込まれたフレッシュバターが、ふっくらとした高さと繊細な食感を生み出します。
144層のパイ生地はこの層を増やせば増やすほどサクサク食感になるのではなく、サクサク食感を実現する上で144層が一番適していることを、長い時間、試行錯誤を重ねて見出しました。

リンゴ
中に入っているリンゴは、フレッシュなタイミングで加工し、大きなキューブ型にすることでゴロッとした食感とリンゴの甘味・香りを楽しめるようにしました。食感を残しながらもパイのサクサク感を邪魔しません。

サクサクのパイ生地の中に、たっぷりリンゴとカスタードクリームの入った、それでいて甘すぎない美味しいアップルパイです。

なぜかミッドタウン店のがおいしく感じるのは、気のせいでしょうか。

機会があればぜひ! 下記でお求めになれますので。

1個399円(税込)です。

4個買えば399×4=1,596円のところが1,518円。80円おトク。

混雑時は1人4個までと制限されています。

店舗(2018年12月17日現在)
池袋店 東京都豊島区南池袋1-28-2 JR池袋駅1F
川崎店 神奈川県川崎市川崎区砂子1-3-1 ウィング川崎1F
天神地下街店 福岡市中央区天神2丁目2号229(西4番街)
ルクア大阪店 大阪府大阪市北区梅田 3-1-3 ルクア B1F
岡山一番街店 岡山県岡山市北区駅元町一番街地下(区画41)
アミュプラザおおいた店 大分県大分市要町1-40(JR大分駅直結)
東京ミッドタウン日比谷店 東京都千代田区有楽町1- 1-2 東京ミッドタウン日比谷地下1階 B105
大宮駅店 さいたま市大宮区錦町630 JR中央改札、東口近く
立川駅店 東京都立川市曙町2-1-1 JR立川駅構内
東武船橋店 千葉県船橋市本町7-1-1 1F

 
created by Rinker
¥770
(2019/11/11 17:23:02時点 Amazon調べ-詳細)

 
 
 
関連記事