起業・開業・転職・副業:退職

[就活]教育懇談会で、大学3年生の就職活動「就活」はすでに始まっていると知ってボーゼン!

 

てげ子
てげ子
こんにちは😄てげ子です。

先日、息子の通う某大学の父兄向け「教育懇談会」に参加してきました。

息子は大学3年生ですが、やはり気になるのは就職。

そしたらなんと、すでに就活はゴールデンウィーク明けから始まっているというじゃありませんか!

大学が父兄向けの「教育懇談会」で就活情報も

最近の大学は親切ですね。

父兄対象の「教育懇談会」があるなんて。

私が学生の頃は、こんなのなかった気がします。

成績表も、ちゃんと親にも郵送してくれます。

「教育懇談会」は毎年開催していて、学年別に行われます。

今年は3年生ということで、就職についてお話があるとのこと。

私も「親ばっかり一所懸命になってもね~」という気持ちもありますが、最近の就職事情は私たちの時とは全く違うようなので、せっかくだからママ友二人と行ってきました。

大学3年生の「教育懇談会」はお父さま率高し!

最近は紙の履歴書ではなく、ネットのエントリーになって来ているが、あえて紙の履歴書を書かせる企業もあるという。

 

会場に入ってみると、まずお父さま率が高いのに驚きました!

こういう学校行事とか懇談会とか、母親が来ることがほとんど、男性もいますが大抵数人です。

今回はやはり就職という人生の一大事に向けての話なので、お父さま方も気合が入っているのでしょうか?

私の隣に座ったご夫婦は、お父さまが必死にメモを取っていて、お母さまはコックリコックリ居眠りをされていました!

最初に学長の挨拶があり、昨年度の就職実績などを話されました。

大学院進学希望者などを除いて、就職希望者の多くは就職しているという、希望のあるお話でしたが、100パーセントではない以上、安心できないのは誰しも同じだと思います。

ゴールデンウィーク明けに始まっていた「就職ガイダンス」

で、ショックだったのは、「すでに就活は始まっています!」という一言。

「学生にはすでにゴールデンウィーク明けの就職ガイダンスで話しました」

ということでしたが、

え?

え?

息子、ゴールデンウィーク明けにガイダンスなんて行ってた?

ゴールデンウィーク明けもグデグデしていて、どうしても行かなきゃいけない授業に行ってただけじゃない?

大学紹介のインターンシップは締め切り済み

さらに、今はインターンシップが重要だということで、夏休みに出来るだけ参加した方が良いというお話。

インターンシップに参加した企業だと、1次試験を免除されたり、特典があることもあるそうです。

大学でも、かなりの企業のインターンシップを紹介しているとのことでした。

ところが、

「応募はもう締め切っているんですけど」

「学生には就活ガイダンスで話してありますから」と。

いやいや、ガイダンスに絶対行ってないよ、うちの息子。

就活に役立つという本たちとインターンシップの活用

せっかく「教育懇談会」やってくれるなら、もっと早くやってくれ~と心の中で叫びましたよ。

学校紹介のインターンシップ受付は終わっているけれど、企業のホームページなどを見るとまだ募集しているところもあるので、インターネットを活用して、興味のある企業を探してみてください、とのことでした。

就活に役立つ本も勧められました。

業界研究に役立つ、『会社四季報   業界地図  2019年版』。

これは、毎年多くの学生が就活に利用しているそうです。

あと、『就職 四季報  総合版  2020年版』などです。

でも誰が読むの?

まさか親じゃないよね?

読むかどうか分かりませんが、うちはもちろん、息子に勧めたいと思います。