トピックス

[住みたいランキング]「SUMO住みたいランキング2019」の総合ランキングで、大宮4位、浦和8位!の快挙 いよいよ埼玉の時代がやって来た!?

SUMO住みたいランキング2019」の結果が発表されました。

「SUMO住みたい街ランキング総合2019」

調査は次のように行われました。

調査対象:関東圏(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県)在住の20歳~49歳の男女

調査方法:インターネットによるアンケート調査。

調査期間:スクリーニング調査:2017年12月19日(火)~2018年1月15日(月)

スクリーニング調査対象数:178,789人 スクリーニング調査回収数:29,468人

本調査有効回答数:7,000人

調査実施機関:株式会社マクロミル

それによると、埼玉の大宮4位、浦和8位と大躍進しました。

昨年は、大宮9位、浦和10位に入り、驚きの声が上がりましたが、今回はさらに人気が上昇し、大宮はベスト5入りの快挙です。

「SUMO住みたい街ランキング2018」

 

なんと3位の吉祥寺に次ぐポジションです。

住みたい沿線ランキングで京浜東北線が3位に入っていることとも関係がありそうです。

映画「翔んで埼玉」が大人気を博していますが、このランキングの調査期間は公開日の2月22日より1ヶ月以上も前なので、それが影響したわけではななそうです。

逆に言えば、次の調査では「翔んで埼玉」の影響によって、大宮、浦和のランキングはさらに上昇するでしょう。

2019年3月16日には埼玉県飯能に「ムーミンバレーパーク」が誕生します。

 

 
 
 

「翔んで埼玉」ではありませんが、いよいよ埼玉の時代がやって来ていて、「埼玉の全国化」が進行しているのかもしれません。