オリンピック

東京オリンピック 5月9日からチケット抽選販売受付開始 [チケット購入方法]

K-factoryさんによるイラストACからのイラスト

2020年東京五輪チケットの抽選販売の受け付けが9日午前10時から公式販売サイトで始まった。

国内在住者向けで期限は5月28日。

抽選結果は6月20日に明らかになる。

チケットは、

抽選販売(5月9日〜28日)、

先着順販売(19年秋予定)

直前期販売(20年春以降)

の3段階に分けて販売され、今回行われるのは最初の抽選申し込みだ。

だから、まだ慌てる必要はない。

抽選申し込み 5月9日(木)午前10時〜5月28日(火)午後11時59分 

抽選結果発表 6月20日(木) 

購入手続 6月20日(木)〜7月2日(火)午後11時59分 

販売サイトで先着順販売  2019年秋〜 

販売サイト、都内設置販売所で販売 2020年春以降 

スポンサーリンク

抽選申し込み方法と注意点

1.ID登録を済ませる

抽選申し込みおよび先着順販売は、公式販売サイトのみで行われ、まず必要なのが「TOKYO2020 ID」だ。

以下の専用サイトから住所、氏名、メールアドレスなどを入力する。

登録受付はすでに開始されているので、忘れずに登録を済ませよう。

2.販売サイトで抽選申し込みを行う

・申し込み受付期間:5月9日10時〜5月28日23時59分まで

公式販売サイトにて競技セッション、チケットの種類・席種・枚数を選択し、申し込み手続きを行う。

販売サイトはID登録サイトとは別なので注意が必要。

チケットの種類と申し込み枚数

チケット種類は「一般チケット」「車いすユーザーチケット」「東京2020みんなで応援チケット」の3つ。

「東京2020みんなで応援チケッ」トは、12歳以下の子どもか、60歳以上のシニア、障がい者を1名以上含む家族やグループ単位での申し込み。

チケットは「セッション」と呼ばれる各競技の開催日・時間帯ごとに販売される。

1人が申し込める枚数には上限があり、例えば一般チケットの場合は開閉会式が最大2枚、決勝などメダルが懸かるセッションは最大4枚、予選などは6枚まで申し込める。

当選・購入枚数は1人最大30枚まで。

スポンサーリンク

席の種類と価格

一般チケットは価格が高い順にA〜E席まで最大5種類。

開会式A席が最も高く1枚30万円閉会式1枚22万円

サッカー女子予選やマラソンなどで1枚2500円と手ごろなチケットもある。

車いすユーザーチケットは同伴者も同じ価格で観戦可能だ。

「東京2020みんなで応援チケット」は2枚以上での申し込みが必要で、1枚あたり2020円。

当選機会を増やす2つのオプション

当選機会を増やすためのオプションとして、次の2つが用意されている。

「カスケードサービス」

「第2希望選択サービス」

ともに、抽選申し込み時に希望を出しておく必要がある。

●カスケードサービス

希望の席種で落選した場合に、1つ下の席種のチケットが販売定数に達していなければ、1つ下の席種も抽選対象とするサービス。

例えば、A席を申し込んで落選した場合は、B席が抽選対象となる。

●第2希望選択サービス

第1希望とは別のセッションを第2希望として選択できるサービスで、第1希望で落選しても第2希望で当選する可能性がある。

申し込み内容の変更について

申し込み受付が終了する5月28日23時59分までであれば、申し込み内容の追加・変更・キャンセルが可能。

ただし、追加や変更の場合は、申し込み内容をいったん全てキャンセルし、再度申し込む必要がある。

K-factoryさんによるイラストACからのイラスト

 

スポンサーリンク

3.抽選結果発表と購入手続き

・抽選結果発表:6月20日
・購入手続き期間:抽選結果通知時〜7月2日23時59分まで

抽選結果は6月20日に販売サイト内で発表される(登録したメールアドレスにも通知される)。

当選した場合は、7月2日23時59分までに購入手続きを済ませなければならない。

購入手続きでは、来場予定者の氏名・連絡先の登録、発券方法の選択、支払い方法の選択(VISAカード決済、またはコンビニエンスストアでの現金決済)を行う。

複数のセッションに当選した場合も、当選分を全て一括で支払う必要があるため注意が必要だ。

なお、来場予定者の変更は競技開催当日まで可能。

入場時や会場内で来場者の本人確認を求められる場合があるので、来場者が変わる場合は登録情報の修正が必要。

スポンサーリンク

約780万枚のチケットが販売される

東京五輪では史上最多となる33競技339種目が実施され、

海外も含め全体ではおよそ780万枚のチケットが売り出される予定だ。

今回はこのうち、国内向けの一般チケットや車いす利用者向けチケットなど3種類を販売する。

当選すれば1人あたり最大30枚まで購入できる。

開会は20年7月24日。

出場選手の顔ぶれなどが決まるのはこれからのため、

球技などの予選では、対戦チームの組み合わせが分からないままチケットを選ぶことになる。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です