映画・TVドラマ・エンタメ

[映画]『翔んで埼玉』主なロケ地は埼玉ではなかった? 茨城県『風土記の丘』や群馬県『ロックハート城』は新たな聖地か

てげ子
てげ子
こんにちは😄てげ子です。

公開から1ヶ月近くたっても、観客動員数、興行収入共に伸び続けている『翔んで埼玉』ですが、実はロケ地のほとんどが埼玉ではなかったそう。

今の埼玉は開けちゃって、海以外はけっこう 何でも有るので、埼玉らしくない?
らしいです。

でも、今も埼玉は住みやすくて良いところですよ🤗

埼玉解放戦線が蜂起の地で「さくらまつり」

風土記の丘の「曲屋(まがりや)」石岡市公式サイトより

 

埼玉解放戦線が蜂起した春日部市の竪穴式住居は、茨城県石岡市の『風土記の丘』で撮影されたそう。

HPによれば、「常陸風土記の丘は、古くからうるおいある文化を築き、数多くの文化史跡や名所旧跡、民俗 芸能が伝承されてきた『歴史の里・石岡市』の歴史的財産を有意義に活用し、歴史、伝承、体験学習、スポーツ、コミュニティーなど、心ふれあう余暇を活用するための施設です」ということです。

桜の見どころでもあるようで、3/26(火)〜4/22(月)まで「さくらまつり」開催予定です。

茨城県まで翔んで、花見も良いですね〜。

スポンサーリンク

「踏み絵せんべい」を迫られた遊園地は群馬の「ロックハート城」

東京都民しか入ることを許されない遊園地で、埼玉県民の疑いをかけられた麻実麗(GACKT)が埼玉県民かどうかの「踏み絵」ならぬ「踏み絵せんべい」(埼玉県草加市名産草加煎餅に「県民の鳥」シラコバトの絵入り)を迫られる遊園地のシーンは、群馬県の観光名所「ロックハート城」で撮影されました。

群馬県吾妻郡高山村のテーマパーク「大理石村ロックハート城」内に復元されたロックハート城。かつてはMilton Lockhart Houseと呼ばれた城で、1829年にスコットランドに建てられた。1987年に解体、1993年に大理石村に復元された。

Photo by Mukasora [CC BY-SA 3.0], via Wikimedia Commons

「ロックハート城」は、1829年にウィリアム・ロックハートにより英国に建てられたお城を1993年に移築・復元したものです。

ヨーロッパの古城が日本で移築・復元された初めてのケースで、敷地内ではグルメ・ショッピングの他にもプリンセス体験、テディーベア・コレクションルームなどを観覧できるテーマパークです。

▽ロックハート城の割引券が手に入る「じゃらん」▽

元々は俳優の故・津川雅彦が個人で購入した城

ロックハート城は1987年に俳優の故・津川雅彦が「夢の王国サンタ愛ランド」のために私費で購入し、日本に運び込んだのですが、建設予定の北海道の町側と対立し、宙に浮いてしまいました。

第29回東京国際映画祭(2016年10月)での津川さん

Photo by Dick Thomas Johnson from Tokyo, Japan [CC BY 2.0], via Wikimedia Commons

それを1992年に総合石材業を営む株式会社サンポウが買い取り、同社が高山村に建設していたテーマパーク「大理石村」内で復元したとのことです。

津川は、ロックハート城の名誉城主に就任し、彼が長年かけて収集した1100体以上のサンタクロースが城内の「世界のサンタミュージアム」で年間を通して公開されているそうです。

『翔んで埼玉』のヒットで、「ロックハート城」への来訪者もどんどん増えていて、担当者は嬉しい悲鳴をあげているとか。

『翔んで埼玉』、埼玉県以外にも大きな経済効果を巻き起こしています。

[映画]笑いすぎ注意!🤣漫画を実写化した映画『翔んで埼玉』、二階堂ふみ、GACKT、伊勢谷友介が好演 高須院長もコラボCMで応援!10倍楽しむ基礎知識付き いや〜、笑いました! 動員110万人を突破した話題の映画、『翔んで埼玉』を、浦和で観てきました! 噂に違わぬ下らなさ...
[GACKT]ガクトに注目! 生い立ちから現在、本名、巨額ビジネス、KLの大豪邸までまとめました  [GACKT]ガクトに注目! 生い立ちから現在、本名、巨額ビジネス、KLの大豪邸までまとめました 日・英・中・韓・仏の言葉が話...
関連記事