ワードプレス

[ワードプレス入門-VOL.17]Xserver(エックスサーバー)のセキュリティを設定する方法

Xserverのセキュリテイには、「サーバーパネル」の「WordPressセキュリティ設定」と「WAF設定」があります。

WordPressセキュリティ設定」は下の3つに分かれます。

「国外IPアクセス制限設定」
「ログイン試行回数制限設定」
「コメント・トラックバック制限設定」

「ログイン回数制限」はWPログイン時に3回失敗するとログインできなくなりますので、最初は慣れるまでOFFにしておくと良いでしょう。

海外からの不正アクセス等が増えてログインできなくなったら、「国外IPアクセス制限設定」の「ダッシュボード・アクセス制限」を「OFF」にすると再びログインできるようになります。

WAF設定」は、

XSS、SQL、ファイル、メール、コマンド、PHPへの6つの対策に分かれます。

それらをすべて「ON」にしていきます。

WordPressセキュリティ設定

1.Xserverのサーバーパネルにログイン

Xserverのサーバーパネルにログインし、下方の「WordPressセキュリティ設定」をクリックします。

「国外IPアクセス制限設定」

2.ドメインを選択

設定したいドメインを選択します。

3.「国外IPアクセス制限設定」ですべて「ON」

「国外IPアクセス制限設定」タブですべて「ON」にしていきます。

4.「ログイン試行回数制限設定」を「ON]

「ログイン試行回数制限設定」タブをクリックし、「ONにする」ボタンをクリックします。

5.「コメント・トラックバック制限設定」を「ON]

「コメント・トラックバック制限設定」タブをクリックし、「大量コメント・トラックバック制限」を「ON」をクリックして現在の設定が「ON」になるようにします。
同様に、「国外IPアドレスからのコメント・トラックバック制限」も「ON」にします。

スポンサーリンク

WAFを設定する

1.「セキュリティ」→「WAF設定」

サーバーパネルの「セキュリティ」→「WAF設定」をクリックします。

2.設定するドメインを選ぶ

設定するドメインを選択します。

3.すべて「ON」にする

変更欄の「ONにする」ボタンをすべてクリックし、「状態」を「ON」に変えます。

独自SSLを設定する

独自SSL(無料)設定方法はこちら

以上です。お疲れさまでした。

関連記事